京松蘭(南森町駅・焼肉)

京松蘭(南森町駅・焼肉)

以前京橋の京松蘭さんに行って大満足したので、南森町店も行ってみたくて訪問。

とにかく質の良い和牛がとにかくいっぱい食べられる焼肉屋さん。

京橋は普通の焼肉さんやけど、南森町は高級感がすごい。。。

コースは300g(7260円),400g(8470円),500g(9680円)のコースの3種類のみ。

あれ???値段上がった?と思ったけど、

南森町の高級感と個室やから京橋より1000円高いみたい。

京橋ほどのコスパはないかもしれんけど、楽しみ〜

追加の単品とかもあるけど頼む人おるんかな?

今回は、真ん中の400gコース(くいーん’sコース)。

①キムチ

②ナムル

③一品

④塩焼き(3種類)

⑤タレ焼き(3種類)

⑥ホルモン(3種類)

ホルモン苦手な方は、希少部位の赤身に変更できますよ〜

(+500円とかやったかな?忘れた)

烏龍茶、ご飯、スープはおかわり無料です〜

山口カリー(南森町駅、大阪天満宮駅・カレー)

山口カリー(南森町駅、大阪天満宮駅・カレー)

今回は南森町駅・大阪天満宮駅らへんにあるカレー屋さん。

以前は阿波座で間借り営業されていたそう。

昭和ビルにあるでえ。

メニューはスパイシーチキンカレーとポークカリー、

あと日替わりで、この日は豆と蓮根のカリー。

今日は、スパイシーチキンカレーとポークカリーのあいがけを注文(1200円)

ココペリカレー(南森町駅・カレー)

ココペリカレー(南森町駅・カレー)

大阪天満宮駅・南森町駅あたりにあるカレー屋さん。

ビルの2階にある。

L字のカウンター。

店主1人で切り盛りしているんかな。

結構癖の強いユーモアがある店主で色々話しかけてくれる。

カレー3種盛り(1300円)のランチを注文。

ランチは飲み物が無料とのことでラッシーを注文。

メニューの名前は忘れたけど、鰯のカレー・チキンカレー・キーマカレーの3種類。

皿の周りにはにんじんや大根などのピクルスが添えられている。

美味しそうな見た目。

王様のスプーン(南森町駅・カレー)

王様のスプーン(南森町駅・カレー)

平日限定のカレー屋さん。

王様ベースとオニオンベースの2種類。

王様ベースはがつんとスパイシーで

オニオンベースはたまねぎがしっかり煮込まれてマイルドになっているそう。

今回は王様ベースのチキンカツ(850円)を注文。

小さなキャベツとたまねぎのサラダがついてくる。

カツを注文すると少し待つけど、ノーマルなカレーならルーをかけるだけなので一瞬。

肉カレー千葉屋(南森町駅・カレー)

肉カレー千葉屋(南森町駅・カレー)

このがっつり感。

お腹空いているときに行こうと思ってた店。

豚角カレー(850円)に牛煮(350円)トッピングで大盛無料だったので大盛に。

大盛にしたことを後悔している時に。到着。

写真じゃ伝わらんと思うけど圧巻の見た目。

豚角煮は大きい棒状のものが一本。

牛煮は角切り。

そしてルーの上には大量の山椒がかかっている。すごい

ご飯はターメリックライスでキャベツも添えてあって、大胆でありながら全体のバランスを考えている。

大盛のご飯の量はなかなか。

モリ商店(南森町駅・カレー)

モリ商店(南森町駅・カレー)

カフェのような雰囲気のカレー屋さん。

学校にあった教室の椅子もあった。

チキンカレー(850円)とバターチキンカレー(950円)を注文。

辛さアップもできるが、しなかった。

どちらも大きめのチキンが3,4個入ってある。

チキンカレーは程よい切れのある酸味と程よい旨味がありつつ、オーソドックスな感じ。

バランスがよい。

あいまい(南森町駅・カレー)

あいまい(南森町駅・カレー)

月,水,金曜日のみ営業のカレー屋さん。

激辛な欧風カレーが食べれるそう。

平日の11:30過ぎでも既にお客さんでいっぱい。

中高年のサラリーマンが多い。

この近くで勤めてる常連なんやろな。

小悪魔(中辛),魔女(激辛),自己責任(超激辛)で全て1,000円。

こんなん言われたらびびって、中辛に。

ダブルあいがけやトリプルあいがけもできて、それも1,000円。

あいがけできることに後で気づいたが、もう遅い。。。

Translate »