蕪家(北新地駅・海鮮料理)

蕪家(北新地駅・海鮮料理)

店の名前と階段を上がっていく少し隠れ家的な感じで気になってた店。

階段を上がると2階にカウンターが。

若いカップルとか女性同士が座っていた。意外。

2階のカウンターは一杯やったので、3階の座敷に。

意外と広いねんな。

お造り盛り合わせ5種類・ふわふわだし巻き玉子・ポテサラなどを注文。

サバのお造りが単品であって、あまり無くて食べたかったので入れてもらった。

サバの臭みは全然なく、サバの旨味をしっかり味わえるお造りやった。

美味しい。

割鮮 吉在門 東通り店(梅田駅・海鮮料理)

割鮮 吉在門 東通り店(梅田駅・海鮮料理)

東通りにあるお店。

階段を下りて地下一階にある。

テーブルが並びゆったりと海鮮料理を楽しめる居酒屋。

海鮮料理・肴・揚げ物・肉料理などメニューは豊富。

国産活クエ鍋(1人前2480円)、吉在門極上特選造り盛り合わせ(2人前2980円)、車海老クリームコロッケ(2個680円)を注文。

クエってなかなか食べる機会無いからついつい。

日本酒 弘大(海鮮料理・新福島駅)

日本酒 弘大(海鮮料理・新福島駅)

弘大Zは行ったことあったけど、こちらは行ったことが無かった。

福島駅から徒歩10分くらいのところにある。

L字のカウンター。

予約は恐らく必須かな。

海鮮系のメニューは基本1500円程で、ちょこっとアテ系は500円。

安くはない値段設定。

あて3種盛り(1500円)、なめろう(1500円)、魚炒飯(1000円)、カレーうどん(1000円)などを注文。

座頭市(北新地駅・海鮮料理、立ち飲み屋)

座頭市(北新地駅・海鮮料理、立ち飲み屋)

2軒目に北新地の立ち飲み屋に。

入店すると結構な人が入ってる。

造り6種盛り(680円)と鯛のあら煮(680円)を注文。

造り盛り合わせは1グループ1人前までらしい。

そんだけ原価ぎりぎりでやってるんやろうなぁ。

盛り合わせは鯛、はまち、まぐろなどそこまで大きい訳でないけど、この値段でこれはコスパがいい。

しかも新鮮で美味しい!

大安(天満駅・立ち飲み、海鮮料理)

大安(天満駅・立ち飲み、海鮮料理)

天満駅からすぐのところにある海鮮料理の立ち飲み居酒屋。

2軒目にふらっと。

店長は結構気さくな方で話しかけてくれる。

天然本まぐろ(1000円)、金目鯛(600円)、鯖の棒寿司(410円)を注文。

本マグロやけど、立ち飲みで1000円の刺身は少しびっくり。

本マグロは久しぶりに食べたけど、美味しい。。。

ろっこん(北新地駅・海鮮料理,天ぷら)

ろっこん(北新地駅・海鮮料理,天ぷら)

北新地の落ち着いた雰囲気の割烹料理屋さん。

昼は1000円前後からランチを楽しめる。

店内に入ると満席。

予約している方が多く、予約必須。

運がよく5分ほどで入店。

お造り・天ぷら・焼き魚・煮魚の定食(1100円)

店員さんに焼き魚と煮魚の魚は何か聞くと、この日は鯖・ぶり・鯛などがあった。

相方と二人で、ぶりの焼き魚定食と鯖の煮魚定食を注文。

メニューにも店員さんにも魚の種類聞かれることはなかったから、焼き魚や煮魚を注文しても魚のチョイスはランダムなのかな?笑

自分から聞いて注文すると好きな魚をチョイスできると思うので、是非。

焼庵(なんば駅・炭火焼,海鮮料理)

焼庵(なんば駅・炭火焼,海鮮料理)

道頓堀から難波ハッチの方へしばらく歩いたところにある。

ラブホ街の中にあり、階段を降りた地下一階にある。

カウンターと奥の方に掘りごたつが2,3ほどある。

メニューは肉、野菜、魚介、ホイル焼きなど食材を注文して、自分で七輪で焼くスタイル。

七輪で焼くだけで香りがたち、食欲がそそりより美味しく楽しめる。

アテやご飯類もあるが今回は基本焼きで。

トロサバなど一夜干し系が美味しい。

身の方からじっくり焼き、最後に皮の方をしっかり焼きいい焦げ具合。

焼き立てを頬張りながら、日本酒や焼酎を。

最高ですね。

生ビールが580円とかで高めで、ドリンクが安ければいい店やと思うねんけどな。