昔ながらの洋食の完成形!安くて非の付け所がない美味しさ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

================================

ゴメンネJIRO

詳しくはHP

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27012753/

================================

東天満の飲み屋街にひっそりと佇む店。

ゴメンネJIROって店の名前がええよね。

エモい。

 

夜しかやってない洋食屋。

この情報だけで気になってた店。

中に入ると予約してますか?と聞かれ、してないと言うと奥のテーブルに案内された。

予約できるのか、ふむふむ。

 

メニューは手書きで洋食がずらりと、基本的に400円くらいから800円くらいまでのメニューが多くていいね。

夜だけでこの値段でやっているのが不思議。

今回は

・ハンバーグステーキ(800円)

・卵のクリームコロッケ(420円)

・オムライス(850円)

3つを注文。

白ワイングラス(450円)も。

 

ハンバーグは15分20分待ちますと言われた。

全然待つし、この店内の雰囲気をあてに飲める笑

まず何よりも、全ての見た目が完璧過ぎる。

見た目だけで美味しい。

輝いてる。

 

ハンバーグは肉肉しくて程よい肉汁が楽しめる。

デミグラスソースはフルーティーな甘みに程よい苦味を感じれるとても癖になるバランスがいい。

美味しい。

 

卵のクリームコロッケもハンバーグと同じデミグラスソースがかかってる。

丸い可愛らしいコロッケが2個。

このソースは色んな料理で使ってるんやね。

それだけこだわりがあって美味しいソース。

クリームと卵の黄身が完全に調和されて、そこに少し苦味のあるデミグラスソースが。

お、美味しい。。。

 

1番衝撃だったのはオムライス。

やや小ぶりのオムライスに相変わらずのデミグラスソースの真ん中にケチャップが。

これも見た目が素晴らしい。。。

卵は流行りのとろとろ卵ではなく、ふわっとしっかりした卵。

バターのコクがたまらん。

チキンライスもうまく説明できんけど、何とも言えない美味しさ。

すべてを一緒に食べるとなんじゃこりゃと思うほど全てを包み込む完璧な美味しさ。

洋食屋さんのオムライスの完成形。

 

どれも見た目が綺麗で、味は昔ながらの洋食でどこが落ち着く味でありつつ完璧に計算された美味しさ。

本当に美味しい。

しかも値段が安い。

これは再訪問確定。

 

次はメニュー名で気になる、

牛タンシチュー、梅じそピラフ、ジロ風牛タタキ、具のないカレーライス、トマトソーススパゲッティ、、、らへんを食べたい。

あかんこの店の魅力にハマってしまいそう笑

 

大満足です。

 

 

・評価

★★★★★:絶対また行きたい

================================

ゴメンネJIRO

詳しくはHP

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27012753/

================================

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。