蓮太郎(福島駅・寿司)

蓮太郎(福島駅・寿司)

JR福島駅から北に徒歩5分のところにあるお寿司屋さん。

住宅街にひっそりとある。

人気店なので予約は必須です〜

おまかせコースは4500円,6500円,9000円がある。

今回はコースは頼まずに単品注文。

とりあえず最初はおまかせ5貫握り頼んで、その後は単品注文に。

しゃりは赤酢。

ホタテ。

珍しく炙られている。

がっつり炙られているわけではないので、ホタテと炙りのいい香りのバランスがいい。

鰻は海苔で挟んで食べる。

初めての体験やったけど、シャリと一緒に食べるのではなく何と餅!

炙った海苔が香ばしく、鰻の脂の旨味、餅の食感。

これは美味しい!

シャリもお餅も米やもんね。

なんでこのスタイルのやつが今まで無かったのか。

スパイスカレー バビルの塔(中崎町駅,天満駅・カレー)

スパイスカレー バビルの塔(中崎町駅,天満駅・カレー)

天五中崎通商店街にあるカレー屋さん。

バビルの塔は眼店の前を通ると常に行列のイメージ。
平日やったけど、12時ジャストに

デフォルトのカレーは、チキンマサラ(900円)と豆カレー(900円)。
日替わりか週替りかわからんけど、明太子キーマやった。
あいがけ(2種類)は1000円
ご飯大盛りは200円

明太子キーマは気になるけど、デフォルトのチキンマサラと豆カレーのあいがけに。

J’S Bar(梅田駅・バー,カレー)

J’S Bar(梅田駅・バー,カレー)

お初天神商店街本通から、細い路地裏に入った場所にあるバー。

そこで昼間はカレーランチをやっていることで入店。

カレー(700円)とキーマカレー(800円)の二択。

ライスの大盛りも無料サービスらしい。

キーマカレーを注文。

どちらもサラダ付きで自家製ピクルスもたっぷりつく。

この日のサラダは、ポテトサラダとキャベツ玉ねぎなどが入ったサラダ。

紫蘇が入ってるのが嬉しいね。

自家製ピクルスもどうぞと言われ、取り分けてもらった。

六徳 恒河沙(福島駅・中華料理)

六徳 恒河沙(福島駅・中華料理)

福島の麻婆豆腐と言えば、有名所といえば「OIL」さんかこの「六徳恒河沙」と言う人も多いんちゃうかな?

麻婆豆腐ランチはかなり人気で行列ができる。

今回は麻婆豆腐以外も本格中華料理が食べたかったので、夜に訪問。

新福島あたりで福島から徒歩5分のところにある。

平日ということもあり、予約せずに入れた。週末なら予約したほうがええで〜。

「ミシュランガイド大阪2019」ではビブグルマンを取得した名店ということで、わくわくしながら入店。

カウンターとテーブル席がある。調理場見れるカウンターの方がおすすめかな。

今回はコースではなく、単品で注文。

前菜三種(一人前1320円)・エビのチリソース(1650円)・焼餃子(650円)・玉子炒飯(1100円)・麻婆豆腐(1540円)・酢豚(1650円)を注文。

はかたや 川端店 (中洲川端駅・ラーメン)

はかたや 川端店 (中洲川端駅・ラーメン)

中洲川端駅徒歩3分程度のところにある24時間営業のラーメン屋。

川端商店街のちょうど真ん中あたりにある。

昔から多くの人に愛されている。

中洲で飲みまくった〆はここという地元民が多い。そんなお店。

「はかたや」さんは「釜揚げうどん 小麦や」「うどん 黒田藩」などの色んなお店を手掛ける昭和食品工業株式会社が昭和51年から営業しているとのこと

福岡県内で8店舗をあるらしい。

ラーメン(290円)を注文。

麺は細麺。

薄いチャーシュー1枚とネギがトッピング。

博多ラーメンとのことだが、長浜ラーメンっぽい。

博多だるま総本店(ラーメン・渡辺通駅)

博多だるま総本店(ラーメン・渡辺通駅)

博多だるま総本店は昭和38年業創業で、長く地元に愛されている。

天神の南のはずれにある。

天神南駅からだと徒歩10分くらいかな。
ラーメン(720円)を注文。麺は硬め

麺は細麺。

スープがすごい色。

やや泡状になっている。

香りは豚骨臭さが漂ってくる。

スープを飲むと、ん?!

意外とあっさりしている。

脂っぽさ・豚骨臭さ意外とそこまでがっつりこないかな。

豚骨スープのコクを感じられ、美味しい!

焼肉やっちゃん京橋店(京橋駅・焼肉)

焼肉やっちゃん京橋店(京橋駅・焼肉)

焼肉激戦区の京橋の中でも人気店の「やっちゃん」さん

暖簾分けなどで、大阪だけではなく兵庫、東京など10店舗以上展開されている。

その本店が京橋。

カウンターはL字のカウンターで14席のみ。

初めて来た人でも優しく接客やお話をしてくれるアットホームな感じ。

飲食関係の人や常連さんが多くてもこの雰囲気はいいね。

メニューは多くはないけど十分。

タン、はらみ、バラ、ロース、ツラミ、ミノ、アカセン、てっちゃん、ホルモンミックス。

部位により、タレ・塩・レモン・わさび醤油から選べる、

この日はキムチ盛り合わせ(550円)、上タン塩レモン(2420円)、上ハラミタレ(2420円)、上ロースわさび醤油(2420円)。

値段高い!と思ったけど、そんなことはない。

1人前なんと200g!!!!

他の店の3倍のボリュームはあるかな?

注文はハーフサイズもOKらしい。

2人ならハーフでもいいかな。存分に楽しみたい部位は一人前。

マチェレリーアディタケウチ MACELLERIA di TAKEUCHI(福島駅・イタリアン、炭火焼き)

マチェレリーアディタケウチ MACELLERIA di TAKEUCHI(福島駅・イタリアン、炭火焼き)

タケウチさんはここ以外にも数店舗いろんな形態で出店しているようだが、今回は「マチェレリーアディタケウチ」さんに。

大阪環状線・福島駅から徒歩数分のところです。

少し裏道に入るので、隠れ家イタリアンバル感はあるね。

結論から言うと、福島で美味しいイタリアンとワインを楽しみたいならここ!

どの料理も美味しく、好みのワインを言えば何種類かテイスティングして飲むワインを決められる。

女性は特に好きやろなあ。

南さつま(北新地駅・焼肉)

南さつま(北新地駅・焼肉)

北新地の有名焼肉店「さつま」さんは以前に行ったことがあるけど、今日はここではなく、こちらです。「南さつま」さん。

さつまの向かいにある。

さつまさんの店内はかなり狭く大衆的な雰囲気だが、こちらは綺麗な店内でゆったりと焼肉を楽しめます。

平日の夜は、キャバ嬢のアフター&おっさんもしくはカップルが多いかな。。

北新地やけど高級感がかなりあるわけでもないので、入りやすいですよ〜

メニューはほぼ同じだが、南さつまの方が若干高いかな?

ゆったりとした席で食べられるのでそりゃそうよな。

鮨 かなさ(福島駅・寿司)

鮨 かなさ(福島駅・寿司)

新福島駅から徒歩数分。

閑静な住宅街にひっそり佇む「寿司 かなさ」さん。

中はとてもおしゃれで清潔感がある。

L字のカウンター。10名座れる。

1つコースのみで12,000円。

10~12貫くらいと10~12品くらいの刺身やアテが食べられる。

珍しい魚も食べられる。

寿司は全て出したまま食べられる。

至れり尽せり。

つぶ貝ともずく。

つぶ貝の歯応え最高、海の香り。

もずくは柔らかい。優しいぬめりが良き。

焼きそば専門 水ト 大阪駅前第2ビル店 (大阪駅前第2ビル・焼きそば)

焼きそば専門 水ト 大阪駅前第2ビル店 (大阪駅前第2ビル・焼きそば)

大阪と言えば粉もん、串カツ。

やのに、大阪に焼きそば専門店ってあんまりないよなあ。

大阪駅前第2ビル地下2階にある「水ト」さんへ。

平日の昼間に入店。

席はほぼ満席やったけど、なんとか席についた。

コの字のカウンター。

”水ト名物” ソース焼きそば定食の並(850円)を注文。

ソース焼きそば、ライス、スープ、つけものの定食。

定食のごはんは、「白ごはん・玉子かけごはん・高菜ごはん」からお選びください。

いっせーのーで(福島駅・ラーメン)

いっせーのーで(福島駅・ラーメン)

福島駅近くの大人気の「焼肉 藤もと 大吉商店」の昼間に間借りしたラーメン屋さんがついにオープン(2022/6/8)した「いっせーのーで」さん。
メニューは

・ニボ牛中華そば(800円)

・チョキ白湯(900円)

・生肉飯(900円)

生肉飯は藤もとさんの生ロースユッケやね。

ニボ牛中華そば(800円)とチョキ白湯(900円)を注文。

コップなどはセルフです。

ラーメンが到着した時に、「いってらっしゃい」と言われた。
チョキ白湯(900円)は鶏白湯スープ。

炒めたキャベツ、たまねぎ、牛タンチャーシュー、フライドオニオン、あおさが盛り付けられている。

鶏白湯の濃厚な鶏白湯スープに蟹の出汁が入っていて香り高いスープ!⠀

もうやん(蕎麦・烏丸御池駅)

もうやん(蕎麦・烏丸御池駅)

地下鉄烏丸御池駅の1番出口からすぐのところにあるお蕎麦屋さん。

土曜の12時前に到着。

5,6人が並んでいた。

運良く15~20分くらいで入店。

8人座れるL字のカウンター。

にしん茄子おろし(1,200円)と田舎十割もり(900円)の大盛り(+400円)を注文。

お蕎麦に+300円で4品セット「うの花、いなり、そば豆富、生ゆば」がつけられるが、もう売り切れとのこと。

早すぎる。。。

職人魂の溢れる店主。

北海道産の最高級玄蕎麦を使用し、毎日使う分だけを石臼にかけお蕎麦を作る。

一十(福島駅・焼鳥)

一十(福島駅・焼鳥)

焼鳥激戦区エリア福島で、焼鳥全店舗制覇する旅。

今回は「一十」さん。

ミシュランガイド京都・大阪2018でビブグルマンにも掲載されたことがある。

大阪の有名焼鳥店「あゆむ屋」出身の店主が2015年に開店。

リーズナブルながら美味しい焼鳥が楽しめる。

福島駅から徒歩4,5分のところにあり、商店街にある焼鳥屋さん。
赤い看板が目印。
少し隠れ家もあり、上品な感じもありやや高級店なのかなとも思う外観。

中はカウンターのみで10席。

予約はマストかな

一品メニューで気になるものもあるけど、

今回はポテサラ(380円)だけ頼んで、焼鳥を存分に楽しもう。

N山総本家 N山大介(福島駅・中華料理)

N山総本家 N山大介(福島駅・中華料理)

2022/06/10にオープンした中華料理屋「N山総本家 N山大介」さん。

イキってる店名やねえ〜笑

シェフのN山さんは、料理の鉄人で有名なあの「陳 健一」氏の「四川飯店」で数年間修行後に、地元大阪で開業。

JR新福島駅の2番出口から徒歩2分の場所やで。

「コクレ」や「赫色(かくいろ)」などの新福島の有名な焼き鳥屋さんがある激戦エリアでオープン。

カウンターは10席くらいで、2階にはテーブル席があるみたい。

ランチで麻婆豆腐定食(1,100円)と汁なし坦々麺(800円)を注文。

どちらの定食も卵スープとコールスローがついてくる。

麻婆豆腐はデフォルトでご飯付き。

一色産地焼き鰻 福乃城(福島駅・鰻、蟹、フグ)

一色産地焼き鰻 福乃城(福島駅・鰻、蟹、フグ)

鰻が食べたくて食べたくて、店に吸い込まれていった。

福島区の福島聖天通商店街にある。
駅から歩いて6分くらいで、大通りの信号を超えたところにある。
夜は素材にこだわったうなぎ、とらふぐ、ずわいがになど、その時旬のコースを思う存分楽しめるお店
ランチはコスパよく鰻が食べられる。

店内はかなり綺麗で清潔感があり、高級感を漂わせる。居心地が良く、いいお店。
特上うな丼(2500円)を注文。
うなぎが焼けるまでは骨せんべいをボリボリ食べ、お茶を飲み待つ。
こういうのたまらなく美味しいよなぁ。

澤田商店(北新地駅・ラーメン)

澤田商店(北新地駅・ラーメン)

ミシュランガイド大阪で2018年に一つ星を獲得し、5年連続での一つ星を誇る「中国菜 エスサワダ」の澤田シェフが手掛ける担々麺専門店

エスサワダは高級店だが、

その後気軽に楽しめる中華料理「中華バル サワダ」や「サワダ飯店」をオープン。

「中国菜 エスサワダ」や「中華バル サワダ」ではゴマペースト&鶏ガラの王道担々麺、「サワダ飯店」ではサバ節を加えた和風だしと四川の痺れ辛さを融合させた担々麺が食べられる。

今回は担々麺専門店を出店した、「澤田商店」さん
土曜日の13時ごろ行って、20人近く並んでたかな?

1時間弱並んだかな?久しぶりに並んだ気がする(16時くらいまでやっているので、15時以降の方やとそこまで並びませんよ〜)

更に進化させたサバ節シビカラ担々麺が食べられるとこのこと。

堂島あたりに2022年4月4日にオープン。

北新地と堂島の間の広い道沿いやね。

サワダ飯店(梅田駅・中華料理)

サワダ飯店(梅田駅・中華料理)

ミシュランガイド大阪で2018年に一つ星を獲得し、5年連続での一つ星を誇る高級店「中国菜 エスサワダ」さん。

その澤田シェフが手掛ける、リーズナブルな値段で本格的な中華料理を楽しめる「サワダ飯店」。

それ以外にも「中華バル サワダ」がお初天神裏参道にもあり、勢いに乗る店。

富国生命ビルの地下にある。

ネオンの外観が目印。

料理の種類は厳選された中華料理のラインナップ。

安くはないが、ミシュランの名店の味をこの価格で気軽に楽しめるならええかも。
お酒は台湾ビールや紹興酒・カクテル果実酒などもあり、全世代で楽しめる。

今回はランチで、サバ節坦々麺(1200円)を注文。

・鯖節担々麺

・本日の一品(この日は水餃子)

・ご飯
・サラダ

curry&cafe Warung ワルン(西長堀駅・カレー)

curry&cafe Warung ワルン(西長堀駅・カレー)

西長堀の住宅街。

公園の前にあるカレー屋さん。

オシャレな雰囲気でカレー屋さんとは思えない「curry&cafe Warung ワルン」さん。

なるほど、カフェでもあるんやね。

店の外までカレーのいい香り。

2種類のあいがけを頼もうとしたら、この頼み方の方が量も多くて安いと店員さんに言われ注文。

辛さは選べて中辛の2辛に。

セセリとぼんじりのチキンカレー(980円)+キーマあいがけ(250円)。

セセリとぼんじりのチキンカレー・キーマに、

ポテサラ・炒り卵・わさび高菜が入っている。

金彩きんいろ(天神筋橋6丁目駅・ラーメン)

金彩きんいろ(天神筋橋6丁目駅・ラーメン)

お店は天神橋筋沿いにあり、

天神橋筋六丁目駅から6番出口徒歩2分にあるラーメン屋さん。

中華そば(1000円)と金彩の塩(930円)を注文。

純鶏名古屋コーチン等を使用し、豚足等・香味野菜・羅臼昆布・干し椎茸・胸鶏チップなど低温でじっくり3段階に分け、香り、旨味を失うことなく、約8時間ほどで炊き上げいるそう。

醤油カエシは3種類ブレンド。

満ち汐のロマンス(本町駅・立ち飲み屋、点心)

満ち汐のロマンス(本町駅・立ち飲み屋、点心)

本町駅から徒歩数分のところにある”満ち汐のロマンス”。

入口の近くがカウンターで立ち飲みスタイル。

全部立ち飲みと思ってたけど、カウンターの左右には高めのテーブルと

子がありゆったり楽しめる。

鶏焼売(1個99円)、豚焼売(1個99円)、小籠包(1個131円)、厚切りハムカツ(385円)、厚揚げワサビ(385円)、アボカドチキンの柚子胡椒(429円)などを注文。

値段がかなり安い。

どれも量が少ないわけではなくしっかりあるので、コスパ良き。

手間かかるのに、焼売や小籠包が1個から頼めるのは嬉しい。

寿し処すみれ(北新地駅・寿司)

寿し処すみれ(北新地駅・寿司)

場所は北新地から大通りを超えて、少し外れた大江橋エリア。

中に入ると直接カウンターは見えないけど奥に進むと、L字カウンターがある。

奥に2席と手前に4席と小さめ。

隠れ家の名店って感じでテンション上がるねえ。

その分、握っているところを間近で見られる。

カウンターのお寿司屋さんって緊張する人もいると思うけど、とても上品で落ち着いた気さくな職人さんでゆったりとお寿司を食べられるのが嬉しい。

カウンターのみの静かで素敵なお店。

コースはおまかせ12,000円のみ。

コッチネッラ(阿波座駅・ラーメン)

コッチネッラ(阿波座駅・ラーメン)

靱公園にも近い住宅街にひっそりとあるラーメン屋さん。

コッチネッラさんに。

21時ごろ到着して、鶏そばを食べたいと思ったけど売りきれてた。。。

売り切れてたので中華そば(700円)を注文。

見た目が美しい。。。

透き通ったスープにやや平打ちの麺が綺麗に収まっている。

チャーシューは軽く炙っているものとレア。

醤油スープはかなりシンプル。

パーラーイワシ(福島駅・イワシ料理、イタリアン)

パーラーイワシ(福島駅・イワシ料理、イタリアン)

大阪・福島駅から徒歩約5分くらいにある”パーラーイワシ”さん。

新福島駅のあたりかな。

大通りから路地を入った住宅街にひっそりとある。

目立った看板はなく「184」の文字が光っている。

外観はおしゃれイタリアン。よきよき。

2軒目にちょうどいいかなと思って、20時ごろ到着。

ほぼ満席で無理かなと思ったけどなんとか入れた。

人気店。

中はおしゃれなイタリアンバルって感じで、いわし料理が多いようには見えない。

鰯の南蛮漬け、鰯オイルサーディンなど鰯料理が目立つが、

普通のイタリアン料理が豊富でかなり迷う。

パスタ・和食・中華などもあり、気になる料理が多くて一軒目で行けばよかった。。。

名物の鰯サンド(800円)、鰯コロッケ(500円)、冷たいナスのカポナータ(500円)などを注文。