世界一暇なラーメン屋(渡辺橋駅・ラーメン)

世界一暇なラーメン屋(渡辺橋駅・ラーメン)

一番よく行っているうんち系ラーメン屋さん。

「人類みな麺類」「くそオヤジ最後のひとふり」の3店舗目らしい。

「世界一暇なラーメン屋」さん。

まあ全然暇やなくて、並ぶのは必須やけどね。

中之島を代表する高層ビルの一つ「中之島ダイビル」の2階にあります〜

5種類のラーメンと1種類のまぜそばから選べます。

こんなにラインナップがあると選ぶの悩むよなあ。

色んなビールもあったりして、ゆっくりラーメンを楽しむことができる。

ランチセットでお得な丼セットや夜は晩酌セットなどもあります。

メインの3杯。

WITCHI’S RED:貝などの海鮮旨味を閉じ込めたスタンダードな醤油ラーメン。

KUROFUNE:濃口でしっかりとした食べ応えのある醤油ラーメン。

CAPTAIN GOLD:鰹の香味油が香る、甘めの淡口醤油ラーメン。

混ぜそばとアレンジラーメン2種類。

KANKO DORI:クセになる濃いめの味わいの混ぜそば。鶏チャシューもトッピングされる。

KUROFUNE RETURN :「KUROFUNE」にさらに柚子油と唐辛子を加えた醤油ラーメン。

CAPTAIN GOLD COME BACK:「CAPTAIN GOLD」に柚子油と唐辛子をプラスした、さっぱりとした甘めの淡口醤油ラーメン。

(食)ましか(肥後橋駅・イタリアン)

(食)ましか(肥後橋駅・イタリアン)

肥後橋駅から徒歩数分のところにあるイタリアン屋さん。

手作りサンドの店と書いてあるが、イタリアン屋さん。

カジュアルな感じで入りやすい。

でも人気店なので予約は必須。

中はほぼカウンターかな。

入り口近くと奥に小さめのテーブルがあるけど、多くても1グループ4人までかな。

スタッフが5人近くいるがほとんどキッチンでホールはいない。

なので、お酒は基本セルフで注文もレジ前のみ。

コスパをよくするためだそう。

うどん居酒屋 江戸堀(うどん・肥後橋駅)

うどん居酒屋 江戸堀(うどん・肥後橋駅)

とうとう極楽うどん系列に行けた。

名前は聞いたことがあったけど、なかなか場所的にも機会が無く。

極楽うどんグループとは大阪・玉造で生まれ、国産小麦100%で打ったグミ感たっぷりな剛麺な手打ちうどんを提供している店。

と書かれている。

グミ感ってあんまり美味しそうに聞こえないけどなあ笑

4店舗あり、極楽うどんTKU(玉造駅)・極楽うどんAh-麺(寺田町駅)・
うどん居酒屋 江戸堀(肥後橋駅)・極楽うどん TKUルクア大阪店(大阪駅)となる。

今回はうどん居酒屋 江戸堀(肥後橋駅)。

グリル ピエロ(肥後橋駅・ハンバーグ)

グリル ピエロ(肥後橋駅・ハンバーグ)

土日祝休みやったり、不定休やったりでなかなか行けてなかった店。

開いていたので入店。

外観・内観ともに昭和っぽい雰囲気で、とても素敵な老夫婦が営んでいる。

長いことやってるんやろうなあ。

基本的に平日の昼間で、ハンバーグ定食(1200円),焼肉定食(1300円),ミックス定食(1850円)の三つ。

「ハンバーグ定食やね?」と言われて、はいと言い注文。

周りもほぼハンバーグ定食。

ハンバーグがメインのお店らしい。

江戸堀 木田 讃岐うどん(肥後橋駅・うどん)

江戸堀 木田 讃岐うどん(肥後橋駅・うどん)

大阪駅前第3ビルにあった今となっては幻のうどん屋さん”はがくれ”。

数回行ったことあるけど、美味しかったなあ。

名物おじちゃんが印象的。

食べ方を教えてくれる。

閉店するって聞いたときはショックやったな。

この店は”はがくれ”で修行して独立したそう。

聞いてはいたけど、なかなか行く機会がなくて行けてなかった。

入店すると45分かかりますが大丈夫ですか?

と聞かれる。

Translate »