nunsoup ヌンスープ(福島駅・和食)

nunsoup ヌンスープ(福島駅・和食)

福島駅の改札を降りて、横断歩道を渡り

居酒屋「はーばーど」さんの建物の左の道をずっと進むと、

左手に見えてくる。

「ラグビー酒場二軒目」の朝昼間借り店として営業している。

朝ごはん(8〜11時)はごはんとスープのセットで800円。

ランチはごはんとスープに小鉢がついて1200円。

看板メニューの「蒸しスープ」の味付けは塩やスパイスのみだそう。

鶏や香味野菜を使用した鶏スープと具材の旨みが溶け出したスープになっている。

卓上にある、黒酢と自家製ラー油で味変も良き。

お昼のメニューは日替お惣菜・自家製醬・発酵漬物・ご飯がセットになっていて

「蒸しスープセット」と限定6食の茶碗蒸し入りのスープの「半熟スープセット」の2種類から選べる。

せっかくなので半熟スープセット(1200円)を注文。

ちょっと男性やとものたらないかなと思ったけど、ご飯お代わり1回まで無料なのでおかわりしたら満足できた!

ALISA アリサ(福島駅・カレー)

ALISA アリサ(福島駅・カレー)

JR福島駅から数分ほど歩いたところにある。

なかなか見つけづらい、穴場的なインドカレー屋さん

中は意外と広く、

テーブル席以外にも

ソファ席があるのが嬉しい。

ランチは11~15時。

ランチはメニュー豊富でその日の気分で選べる。

・カレーとライスのランチ(BUSINESS LUNCH(730円))

日替わりカレー1種類/サラダ/ライス

・サラダとスープがついたランチ(CURRY LUNCH(860円))

日替わりカレー1種類/サラダ/スープ ナン または ライス/ コーヒーor チャイ (Hot/Ice) or ラッシー+100円

・人気の野菜ヘルシーランチ(VEGETABLES LUNCH(1,100円))

サモサ / 野菜のカレー2種類/サラダ/スープ/ ライス/ナン / パパドゥ (インドのおせんべい) / 「コーヒーまたは チャイ (HOT or ICE) または ラッシー+100円

・タンドリーチキンの入ったランチ(ALISA SPECIAL LUNCH(1,500円))

タンドゥーリーチキン / シシカバブ/フライドシュリンプ/ 日替わりカレー2種類/サラダ/スープ/ライス/ ナン / パパドゥ (インドのおせんべい) / デザート コーヒーまたは チャイ (HOT or ICE) またはラッシー

・カレーとタンドゥーリー料理が2種類ずつのランチ(A LUNCH(1,150円))

チキンティッカ / シシカバブ / 日替わりカレー2種類/ サラダ/スープ/ライス/ナン/ パパドゥ (インドのおせんべい) / コーヒーまたは チャイ (HOT or ICE) または ラッシシー

・カレーもタンドゥーリー料理も楽しめるスタンダードランチ(B LUNCH(1,000円))

シシカバブ / 日替わりカレー2種類/サラダ/スープ/ ライス/ナン / パパドゥ (インドのおせんべい) / コーヒーまたはチャイ (HOT or ICE) または ラッシー

焼肉ホルモン㐂悦 きえつ(福島駅・焼肉)

焼肉ホルモン㐂悦 きえつ(福島駅・焼肉)

福島聖天通商店街にある、JR福島駅より徒歩1分の好立地な焼肉屋さん。

熊本県産・黒毛和牛「和王」や、コクのあるヘルシーな香川県産・オリーブ牛などの厳選和牛が食べられる。

五ツ星お米マイスターにも選定されている京都府・祇園の老舗米屋「八代目儀兵衛」のお米など、食材にこだわっているらしい。

1階はカウンター8席、2階は4名テーブルが4つと6名テーブルが1つ。

人気No.1の「名物和牛チーズユッケ風(1480円)」や〆におすすめの「特選和牛のレアロース丼(1580円)」など、惹かれるメニューがずらり。

タン、ハラミ、ホルモン、一品料理や〆も豊富。

タン&タンカルビや名物のチーズユッケ、ロースのすき焼きなど満足できる全14品のおまかせコース(5500円)もありますのでぜひ〜

〆には、「特選和牛のレアロース丼」がオススメ!

鶴橋北田商店街のキムチ盛り合わせ(680円)

ごまがたっぷりかかっていて、香ばしいごまの香りがしっかりする

福島中華 珀鷺 はくろ(福島駅・中華料理)

福島中華 珀鷺 はくろ(福島駅・中華料理)

福島駅徒歩8分。

人気焼肉店「鬼に金棒」の2階に中華料理屋さんがオープン。

2024年1月24日オープン。

階段を上がると、

2階にあります。

コの字のカウンター8席のみの隠れ家的なお店。

コースのみで飲み放題込みで、12000円・15000円のコース。

完全予約制でテーブルチェックで予約できます。

予約が徐々に取れづらくなっているので、今のうちに!いよ

今回は12000円のコースを注文。

青島ビールやウイスキー(知多・碧AO)やサワーなど、お酒の種類があって良き。

紹興酒や中国茶もあり、色々頼んでしまう。

まずは北京ダック。ビジュ良き

ここはチーズをかけて完成するのがhakuro流。

普通の北京ダッグがコクやクリーミーさが増し、一体感が出る。

醸造 uchiyamada(福島駅・海鮮、ハンバーグ)

醸造 uchiyamada(福島駅・海鮮、ハンバーグ)

この店に行こうと思わないと辿り着かないお店。

季節の食材で織り成す“鍬焼き”を看板メニューとして、他にも名物のハンバーグや刺身、海鮮、お好み焼きなどお酒に合うおつまみなどを多数ある居酒屋。

そんなお店であの藤井聡太くんの勝負メシにもなった平日限定のハンバーグランチが食べれるということで訪問〜

JR福島駅より徒歩7分、地下鉄西梅田駅より徒歩7分。

セントラル70のビルの地下にあります。

居酒屋魚のすすめの下のスローブを降りていく。

お〜ありました。

非常用扉を開けるとあります〜

ドアを開けるとほんまに店がある笑

鉄板が見えるカウンター9席と

テーブルがあります。

ランチはプレミアム和牛ハンバーグのみ。サラダ・赤だし付きでご飯大盛りは無料。

和牛を中心に豚を合わせた合挽き肉で作る自家製ハンバーグとのこと。

ソースは3種類。

おすすめのオリジナルてりやきソース(1,300円 )・玉ねぎの甘さを生かしたシャリアピンソース(1,300円) ・わさび醤油(1,350円)

マレーシア ボレ(大阪駅,福島駅・アジアン料理)

マレーシア ボレ(大阪駅,福島駅・アジアン料理)

JR環状線大阪駅徒歩7分、JR福島駅徒歩10分。

梅田スカイビル近くにあるお店。

ひっそりとある東南アジア料理屋さん。

中はまるでマレーシアにいるようなオシャレな空間で良きね。

ランチは全てサラダ・スープ・デザート付きで950円。

15種類あって迷う〜

今回はナシゴレンとパッタイを注文。

溶き玉子が入った、塩ベースのあっさりしたとろみのあるスープ。

ナシゴレン。

そこまでピリ辛ではないかな?

鶏と野菜のビストロ はーばーど(福島駅・鳥料理)

鶏と野菜のビストロ はーばーど(福島駅・鳥料理)

JR福島駅の改札を出て横断歩道渡ってすぐそこにあり、アクセス抜群。

最近まではラム肉専門店「福島らむね」として営業していたけど、新しいお店として2月1日オープン!

京橋で人気の「鶏酒場はーばーど」が福島に上陸。

「鶏と野菜 はーばーど」は店名通り、鶏と野菜の食材を生かした料理がコスパよく楽しめる。

店内は以前と変わっておらず、高級感のあるモダンな内観で女子会にも使えるね。

カジュアルでバラエティに富んだ鶏料理がたくさん。

産地から届く旬のお野菜が主役の料理も多くある。

優しい鶏出汁が沁みるおでんや鶏つくね、

鶏チョップは150円、鶏焼売は90円と安い!

フードメニューの7割は500円以下。

色んな料理を頼んで、飲んでも安心の値段は嬉しいね。

ドリンクは王道メニューはもちろん、

ワインカクテル、ナチュールワインや

オリジナルのハイボールや自家製サワーなどここでしか飲めないドリンクもある。

もちろん王道の鶏焼肉も楽しめる。

名物鶏焼売(1個90円)

鶏肉のシュウマイやからあっさりしながらも鶏肉の旨みを感じれる。

生姜が効いているのでさっぱりといくらでも食べれるやつ。

あがっぽ(福島駅・和食)

あがっぽ(福島駅・和食)

JR大阪環状線福島駅より徒歩2分

JR福島駅改札を出て左方向へ進み、ジャンカラの手前を右に曲がったあたりにあります。

人気店「ラーメン人生JET600」のとなりやね。

地下にあります〜

ランチ営業は月曜・水曜・金曜のみ。

この日の日替わり定食はミッスクフライか鯖の煮付け。

780円とリーズナブル。

海鮮丼やしらす丼などもあります〜

日替わり定食 鯖の煮付け(780円)と

海鮮丼定食(980円)を注文。

どの定食にも彩り十品御重がついてくる。

野菜煮物など10品もついて780円は嬉しいね。

鉄板食堂はち(福島駅・鉄板焼き)

鉄板食堂はち(福島駅・鉄板焼き)

新福島駅 3番出口から徒歩2分。

鉄板焼き屋さんでランチします。

夜は4500円から鉄板焼きのコースを楽しめます。

ランチはハンバーグのみ。

160g 1000円、200g 1250円

ソースはデミグラス、カレー、照り焼き、おろしポン酢から選べる。

この日は160gでソースはデミグラスにしました〜

中はカウンターとテーブルが3~4席ある。

広々とした落ち着いたおしゃれな雰囲気。

ここで夜鉄板焼きを食べるのは良きね〜

注文してからハンバーグをこねてくれる。

手際よく10分くらいで出来上がり。

ごはん、味噌汁、ハンバーグにはサラダとスパゲティが添えられている。

ハンバーグは肉肉しいハンバーグで、スパイス系も入っているよう。

ソースがなくてもしっかり肉汁の旨味を感じられる。

これならおろしポン酢のほうが合うかも??

デミグラスソースはあっさりめでコクも感じる。

大人なソース。

オオシマ Oshima(新福島駅・イタリアン、薪火料理)

オオシマ Oshima(新福島駅・イタリアン、薪火料理)

2019年12月、新福島にオープン。

「焼鳥コクレ」・「N山総本家 N山大介」など人気店がある通りから、細い路地裏に曲がった「赫色 かくいろ」のお隣にある。

ジビエをはじめ、こだわりの様々な食材を自家製窯の薪で焼くスタイルのイタリアンです。

「原始的焼き料理」がコンセプト。

シェフ出身の鳥取の地元食材を中心に、奥さまの地元である大阪・能勢町の食材も取り入れているんだそう。

そんな鳥取県の食材や食文化をフュージョンさせた薪火料理を思う存分味わえる。

今回はクリスマス特別ディナーコース(20000円)を予約して入店。

温かみのあるメニュー。こういうのは嬉しいよね。

今年2023年はうさぎ年で来年はたつ年なので、うさぎで始まりたつで終わるコースとなっている。

こういう遊び心楽しいよね。(あと、ONE PIECE(ワンピース)の仕掛けも)

飲み物は料理に合わせたペアリングや泡・赤・白は2種類ずつ用意されていてどんなワインか説明されていてわかりやすい。

1階はカウンターのみ。

そしてこのお店の最大の特徴である自家製窯の薪火。

換気もしっかりされているようで焚火の煙は意外と全然服に付かないので安心。

どうしても気になる方は2階のテーブル席を予約してください〜

牛皮などで包まれたフィンガーフード。

どれが食べられるのかという遊び心(シェフはそんなこと考えてないかもやけど笑)。

カキフライ一つとっても、ソースや添え物にもこだわっている。

発想力・想像力は俺にはないから本当に感心する。

焼肉ごりちゃん 福島店(福島駅・焼肉)

焼肉ごりちゃん 福島店(福島駅・焼肉)

若者に大人気の予約取るのがマストな焼肉屋さん。

22時からなど遅い時間なら前日でも行けるかも?

梅田は朝7時まで、福島も24時まで空いています〜

JR福島駅から徒歩3分で、ビルの7階にあります。

寿司と天ぷらの「吾作亭」さんが入っているビルです。

人気メニューは焼きしゃぶやネギたっぷりの塩タンなどずらり。

一品ものも惹かれる。

炙りユッケなど生もの系も豊富。

塩タレ・タレ系がある。

さあ早速食べていきましょう〜

トラットリア ダ ジャコモ/Trattoria da giacomo(福島駅・イタリアン)

トラットリア ダ ジャコモ/Trattoria da giacomo(福島駅・イタリアン)

福島駅徒歩1分。

ローソンがある建物で階段を上がった二階にあります。

ちょっとした隠れ家感。

メニューは前菜、パスタ、メインと豊富。

2000円前後のメニューが多く、やや割高かな?

と思ったけど一皿意外とボリュームあるので、妥当かも!

付き出しは、ムール貝と季節野菜の白ワイン蒸し。

ムール貝の旨味と野菜の甘味が溶け出したスープ。

プーリア産ブラッティーナチーズ&フルーツトマト ハチミツ・オルガノのソース(1900円)

基本分けられるものは1人ずつお皿に分けて提供してくれるのはありがたいね。

3人で行ったので、基本3等分にして提供してくれた。

ハーブ系のソースと濃厚なブラッターチーズ、そこにトマトが加わり間違いない美味しさ。

季節のキノコのフリッタータ(オムレツ)(2400円)

円形のオムレツって珍しいね。

ふわふわの絶妙な焼き加減にたっぷりのキノコ。

地鶏焼肉 一鳥 福島店(福島駅・焼鳥)

地鶏焼肉 一鳥 福島店(福島駅・焼鳥)

JR福島駅から徒歩3分。

串で焼く焼鳥も好きやけど、七輪で自分で焼くスタイルもええよね〜

50席あり、半個室や個室もあるのでゆっくり焼鳥が楽しめるのは良き!

今回はコースで注文〜

コース自体は3600円。

飲み放題はプラス1200円、プラス日本酒飲み放題はプラス1800円。

日本酒は10種類以上が飲み放題になるので、日本酒好きは是非!

コースはこんな感じです〜

前菜三種・本日の造り盛り・鶏生ハムのサラダ・金手羽・地鶏食べ比べ・焼鳥七種盛合せ・焼野菜二種・鶏釜飯・鶏スープ・ミニあいす

本日の造り盛り

もも、ずり、ささみなどコースで鳥刺しが食べられるのは嬉しい。

朝引きならでは。

明太子と鳥軟骨?やったかな

酒が進む一品!

金手羽

甘辛いタレとたっぷりの胡椒がかかっていて、ガツンとした味の手羽先。

これはビールとの相性100%!

焼鳥七種盛

さあメインの焼鳥〜

こころ、肝、手ごね生つくね、はらみ、せせり、皮、三角など

いろんな部位を焼きながら食べ比べできるのは嬉しい。

七輪ならではの香ばしい香りに焼き上げる。

LIMBERS ライマーズ(新福島駅・ハンバーガー)

LIMBERS ライマーズ(新福島駅・ハンバーガー)

今年オープンして人気になっている立ち飲みスペインバル「ノマンマイカ」、

「煮穴子と白ぎも福島店」や「中華そば田ぐち」など新店ラッシュになっている新福島のエリア。

2023年11月14日オープン。

裏路地にあり、BAR「OTONOS」の隣にあります。

「BURGER & BAR LIMBERS」さん

木目調でおしゃれな雰囲気。

カウンター8名、テーブル4名席×1卓、2階にはテーブル4名席×1卓・テーブル2名席×1卓。

思ったより席あって意外と広いね。

昼はハンバーガーランチ。

夜ももちろんハンバーガーが楽しめるけど、

夜は小さめのハンバーガーでお酒と一緒に楽しめる感じみたい。

ウイスキーやリキュールがずらりと並んでいる。

バンズとパテを焼かれているのを見ながら待つ。

ff フォルティッシモ(福島駅・鉄板焼き)

ff フォルティッシモ(福島駅・鉄板焼き)

JR福島駅から歩いて数分。

福島の路地裏に佇む創作鉄板焼屋。

夜のコースは5800円〜

土日ランチはハンバーグを楽しめる。

ff特製ハンバーグはレギュラー(180g:1500円)とラージ(250g:1900円)があります。

ソースは7種類でめっちゃ多い。

ねぎ塩だし、おろしポン酢、トマトチーズ、デミグラス、てりやき、ホワイトソース&ブラックペッパー。

レギュラーのデミグラスを注文。

Translate »