小麦と生きる道(長堀橋駅・ラーメン)

小麦と生きる道(長堀橋駅・ラーメン)

南森町にある人気店「小麦生まれ、麺育ち」の系列店が、長堀橋に出店!

鶏白湯そばと煮干し中華そばどっちにしよか。

鶏白湯はそこまで好きじゃないけど、名物ってかかれたら注文してしまうねんな〜

初めての店は名物とか一番人気メニューを頼まんとあかん使命感。

ということで濃厚鶏白湯そば(880円)を注文。

四ツ橋カフェ(心斎橋駅・ハンバーグ,洋食)

四ツ橋カフェ(心斎橋駅・ハンバーグ,洋食)

地下鉄四ツ橋駅2番出口より徒歩3分くらいのところにある洋食屋さん。

四ツ橋駅、心斎橋駅からも距離的にはそこまで変わらんかな?

テーブルは5,6個、カウンターは4席と広々としていて落ち着ける。

名物はハンバーグ。

ソースは3種類から選べる。

定番のオニオンソースにしよ。

メニューはこんな感じ。

カレー コンドル(心斎橋駅・カレー)

カレー コンドル(心斎橋駅・カレー)

四ツ橋駅や西大橋駅の近くのカレー屋さん。

心斎橋駅からも歩いて全然行けるで〜

カウンターのお店。

カレーライス(600円)。大盛りはプラス100円

卵(50円),チーズ(50円)はもちろん、

チャーシュー(200円),豚軟骨(200円),エビフライ(200円),揚げ野菜(200円),チキンカツ(200円)などトッピングが豊富で、

色々チョイスして楽しめるね。

大盛りはせずにとんかつをトッピング(+200円)を注文

ワンオペです。

ボナボナ(西大橋駅・カレー)

ボナボナ(西大橋駅・カレー)

女性の店員が一人でやっているカウンターのカレー屋さん。

チキンカレー(850円)を注文。

 

手羽元が2本ごろっと乗っている。

玉ねぎピクルスも添えられている。

見た目はマイルドそうなカレー。

しかし食べてみるとスパイスががつんとくる。

思ったよりかなりスパイシー。

20種類以上のスパイスが使われているらしい。

ピッツェリア ダ ティグレ (心斎橋駅・ピザ)

ピッツェリア ダ ティグレ (心斎橋駅・ピザ)

本町駅と四ツ橋駅の間らへんにあるピザ屋さん。

ピザ屋では珍しい発券制。

カウンターはコの字みたい感じで知らないお客さんと向かい合って食べないとあかんのは気まずい笑

マルゲリータ950円とピッツァアッラパンナ1450円(モッツァレラチーズ、生クリーム、ロースハム、コーン、バジル)を注文。

切らずに大きなピザ一枚として提供される。

ピザを切って提供すると切り口からオリーブオイルや水分を吸収して美味しい生地が悪くなるから、あえて切らないそう。

面倒くさいだけやろ笑

焼肉 きたん 㐂舌(四橋駅・焼肉)

焼肉 きたん 㐂舌(四橋駅・焼肉)

入り口には暖簾がかかっており、高級な料亭のような佇まい。

入ると全個室になっている。

接待・宴会・デートと幅広く使える。

タンを推しているっぽいので、きたんの食べ比べ(一人前1100円)を注文。

熟成タン,完熟タン,厚切りタン,タンカルビの4種類のタンが楽しめる。

「従来の方法ではなく遠赤外線で熟成させる最先端の熟成庫を使用。特有の熟成香がなく柔らかく美味しさも格別です。半月寝かせる『熟成タン』と1ヶ月以上の熟成を経て完成する『完熟タン』」だそう。

肉の味を楽しむためにレモンはおすすめしないとのこと。

メン太ジスタ だにえるの場合(心斎橋駅・ラーメン,居酒屋)

メン太ジスタ だにえるの場合(心斎橋駅・ラーメン,居酒屋)

ほろ酔いでこの店に。

店内は結構お客がいて、人気な店らしい。

基本は居酒屋でラーメン、混ぜそば、つけ麺も出している。

ほっこり中華そば(780円)を注文。

店の女の人はフレンドリーで一人の客にも話しかけてくれた。

大阪やね。

5分くらいして着丼。

スープがとにかく染みる。

魚介系ベースのとてもあっさりした醤油ベース。

沖縄そばのスープみたいな感じで本当に素朴な味であっさりしていて染みる。

これは〆ラーメンにはかなり染みる。

香港海鮮飲茶樓(長堀橋駅・中華,飲茶)

香港海鮮飲茶樓(長堀橋駅・中華,飲茶)

心橋駅から5分ほどあるいたところにある中華・飲茶のお店。

店内のネオンや飾りなどで本場の雰囲気を味わいながら、食事を楽しめる。

今回は小籠包,茄子の四川風炒め(?),XO炒飯,香港カスタード饅など。

安定の小籠包の美味しさ…。

本場はもっと刻み生姜がたくさん入ってたけど、ここは少なめなんや。

めっちゃ美味いってわけではないけど、全部美味しい。

Translate »