世界一暇なラーメン屋(渡辺橋駅・ラーメン)

世界一暇なラーメン屋(渡辺橋駅・ラーメン)

一番よく行っているうんち系ラーメン屋さん。

「人類みな麺類」「くそオヤジ最後のひとふり」の3店舗目らしい。

「世界一暇なラーメン屋」さん。

まあ全然暇やなくて、並ぶのは必須やけどね。

中之島を代表する高層ビルの一つ「中之島ダイビル」の2階にあります〜

5種類のラーメンと1種類のまぜそばから選べます。

こんなにラインナップがあると選ぶの悩むよなあ。

色んなビールもあったりして、ゆっくりラーメンを楽しむことができる。

ランチセットでお得な丼セットや夜は晩酌セットなどもあります。

メインの3杯。

WITCHI’S RED:貝などの海鮮旨味を閉じ込めたスタンダードな醤油ラーメン。

KUROFUNE:濃口でしっかりとした食べ応えのある醤油ラーメン。

CAPTAIN GOLD:鰹の香味油が香る、甘めの淡口醤油ラーメン。

混ぜそばとアレンジラーメン2種類。

KANKO DORI:クセになる濃いめの味わいの混ぜそば。鶏チャシューもトッピングされる。

KUROFUNE RETURN :「KUROFUNE」にさらに柚子油と唐辛子を加えた醤油ラーメン。

CAPTAIN GOLD COME BACK:「CAPTAIN GOLD」に柚子油と唐辛子をプラスした、さっぱりとした甘めの淡口醤油ラーメン。

麺は鎹 北新地店(北新地駅・ラーメン)

麺は鎹 北新地店(北新地駅・ラーメン)

北新地にある2022年9月1日にオープした「麺は鎹(かすがい)」さん。

京橋に次いで2店舗目。

玉五郎から独立開業されたそう。

メニューは魚介系の醤油と塩。

魚介醤油ラーメン(850円)を注文。

チャーシュー、白髪ネギ、メンマ、カイワレがトッピング。

珍しく岩海苔がトッピングされている。

磯の風味がする。

小麦と生きる道(長堀橋駅・ラーメン)

小麦と生きる道(長堀橋駅・ラーメン)

南森町にある人気店「小麦生まれ、麺育ち」の系列店が、長堀橋に出店!

鶏白湯そばと煮干し中華そばどっちにしよか。

鶏白湯はそこまで好きじゃないけど、名物ってかかれたら注文してしまうねんな〜

初めての店は名物とか一番人気メニューを頼まんとあかん使命感。

ということで濃厚鶏白湯そば(880円)を注文。

タカヒロラーメン×ファーイーストオオサカ(福島駅・ラーメン,クラフトビール)

タカヒロラーメン×ファーイーストオオサカ(福島駅・ラーメン,クラフトビール)

福島駅エリアのラーメン屋さんが熱くなってきている。

2022年10月にオープンした「麺に光を 離れ」に次いで、オープン。

2022年11月11日〜17日プレオープンです。

プレオープン中は毎日200食ラーメン無料で食べられるキャンペーンをやっています是非!

毎日11:00〜先着100名様

毎日18:00〜先着100名様

*売り切れ次第営業終了

だいたいオープンから数時間で売り切れるのでお早めに〜

JR福島駅の改札を降りてすぐ左に行き、ミスタードーナツがある通りをすぐ左に曲がると、

スーパー「ビッグビーンズ」さんがある建物を2階にあります。

「人類みな麺類」などを手掛けてかいるUNCHI株式会社と

「Far Yeast」のコラボレーション店です。

店内はラーメンとクラフトビールを楽しめます。

カウンターが2ヶ所ある。

今日は「takahiro ramen #01」です。

またメニューや新メニューが増えていくんやろな。

醤油と貝と麺 そして人と夢(塚本駅・ラーメン)

醤油と貝と麺 そして人と夢(塚本駅・ラーメン)

塚本らへんはなかなか来ないけど、ラーメン激戦区。

今回は「醤油と貝と麺 そして人と夢」さん。

さあ、入りましょう〜

前は確か中華そばを食べたので、今回はハマグリ白醤油ラーメン(950円)を注文。

白醤油の原料は小麦がほとんど。

小麦9割に大豆1割程度の比率が多いようらしい。

淡白ながら、甘みが強いとのこと。

麺に光を離れ(福島駅・ラーメン)

麺に光を離れ(福島駅・ラーメン)

2022年10月16日(日)オープンした「麺に光を離れ」さん。

心斎橋に1号店があり、なんばに別邸2号店。

そして3号店が福島に。

勢いが凄いね。

福島駅から徒歩数分で、北側に行った高架下にあります。

場所は、福島区の人気店「ラーメン人生JET」さんの向かい。

強気やね〜福島もかなりのラーメン激戦区になってきた。

外観はこんな感じ。

オープンしてから行きたいと思ってたけど、なかなか都合が合わなかった。

なんでかというと。。。。

よーく見ると。

休みすぎ!!!笑

土日はやってくれよ〜

なので、オープンしてるかはtwitterやってるのでそちらで確認を!

ふく流らーめん轍 本町本店(本町駅・ラーメン)

ふく流らーめん轍 本町本店(本町駅・ラーメン)

以前行ったエスプーマ系のラーメン屋さんが美味しくなくて、インスタ映えのラーメン屋と思って、足が遠ざかっててんなあ。

本町駅から徒歩5分くらいのところにあるエスプーマ系のラーメン屋さん。

靱公園から歩いたところかな。

本町駅以外も、総本店である寺田町・LINKS梅田・東京の高田馬場など店舗も多い。

人気な証やね。

今回は味玉一番人気のふく流ラーメン(880円),チャーシュー丼小(270円:ランチ次は220円)を注文。

台湾ラーメンBamboo(なんば駅・ラーメン)

台湾ラーメンBamboo(なんば駅・ラーメン)

なんば駅からJR難波駅方面に行くとあるラーメン屋さん。

台湾屋台の名物料理タンツー麺をアレンジしたオリジナルラーメン。

たまり醤油と唐辛子であっさりしながらもコクがある、うま辛

以前は24:00~27:00のみのオープンやったけど、

とうとう17:00〜になった。

行ける人もめっちゃ増えたな。

ネオンライトの外観。
しびれ麻ラーメン(880円)、ジャン辣ラーメン(880円)、ダイブめし(280円)というラインナップ。

インスタをフォローするとダイブめしが無料になるので是非!

全部注文〜

のだ麺〜縁〜(野田駅・ラーメン)

のだ麺〜縁〜(野田駅・ラーメン)

野田阪神駅から徒歩2分にあるラーメン屋さん。

2022年3月22日にリニューアルオープンし、味もメニューもグレードアップ!

外観も内感もかなり綺麗。

食券制です〜

ピリ辛芳香味噌(1000円)、塩ラーメン+半熟塩卵(800円+100円)、手作り餃子6ケ(350円)を注文。

まずはピリ辛芳香味噌から。

味噌の香りが食欲をそそる。

しっかり炙られた大きな豚バラチャーシュー、刻まれた紫玉ねぎ、炙られた油揚げ、海苔、ネギなどがトッピング。

SPICE×RAMEN ススス(中津駅・ラーメン)

SPICE×RAMEN ススス(中津駅・ラーメン)

中津駅に新しくできる「SPICE×RAMEN ススス」さんへ。

オープン日2020年9月23日(金・祝)です〜

プレオープンに訪問。

中津商店街にあるでえ。

阪急中津駅1出口から徒歩約3分、梅田駅からでも歩いて10分ちょっとかな。

スパイスと煮干しに徹底的にこだわったラーメンとのことで、楽しみ。

メニューはざっとこんな感じ。

スパイスらぁめん:¥980(ダイブ飯つき)
スパイスらぁめん スペシャル:¥1,280 (ダイブ飯つき)
スパイスらぁめん 椒(かぐわ):¥880麺大盛:¥100
パクチー大盛:¥100
スパイスタマゴ:¥200
スパイスチキン:¥300
スパイスブラック:¥100
スパイスレッド:¥100
スパイスグリーン:¥100
スパイスライス:¥480
バスマティライス(スリランカ産ハーブ米):¥200
スパイスコーラ:¥480
ラッシー:¥380
ライオンラガー(スリランカ産ビール):¥580
スーパードライ:¥480
パクチーをネギに変更:¥0

はかたや 川端店 (中洲川端駅・ラーメン)

はかたや 川端店 (中洲川端駅・ラーメン)

中洲川端駅徒歩3分程度のところにある24時間営業のラーメン屋。

川端商店街のちょうど真ん中あたりにある。

昔から多くの人に愛されている。

中洲で飲みまくった〆はここという地元民が多い。そんなお店。

「はかたや」さんは「釜揚げうどん 小麦や」「うどん 黒田藩」などの色んなお店を手掛ける昭和食品工業株式会社が昭和51年から営業しているとのこと

福岡県内で8店舗をあるらしい。

ラーメン(290円)を注文。

麺は細麺。

薄いチャーシュー1枚とネギがトッピング。

博多ラーメンとのことだが、長浜ラーメンっぽい。

いっせーのーで(福島駅・ラーメン)

いっせーのーで(福島駅・ラーメン)

福島駅近くの大人気の「焼肉 藤もと 大吉商店」の昼間に間借りしたラーメン屋さんがついにオープン(2022/6/8)した「いっせーのーで」さん。
メニューは

・ニボ牛中華そば(800円)

・チョキ白湯(900円)

・生肉飯(900円)

生肉飯は藤もとさんの生ロースユッケやね。

ニボ牛中華そば(800円)とチョキ白湯(900円)を注文。

コップなどはセルフです。

ラーメンが到着した時に、「いってらっしゃい」と言われた。
チョキ白湯(900円)は鶏白湯スープ。

炒めたキャベツ、たまねぎ、牛タンチャーシュー、フライドオニオン、あおさが盛り付けられている。

鶏白湯の濃厚な鶏白湯スープに蟹の出汁が入っていて香り高いスープ!⠀

澤田商店(北新地駅・ラーメン)

澤田商店(北新地駅・ラーメン)

ミシュランガイド大阪で2018年に一つ星を獲得し、5年連続での一つ星を誇る「中国菜 エスサワダ」の澤田シェフが手掛ける担々麺専門店

エスサワダは高級店だが、

その後気軽に楽しめる中華料理「中華バル サワダ」や「サワダ飯店」をオープン。

「中国菜 エスサワダ」や「中華バル サワダ」ではゴマペースト&鶏ガラの王道担々麺、「サワダ飯店」ではサバ節を加えた和風だしと四川の痺れ辛さを融合させた担々麺が食べられる。

今回は担々麺専門店を出店した、「澤田商店」さん
土曜日の13時ごろ行って、20人近く並んでたかな?

1時間弱並んだかな?久しぶりに並んだ気がする(16時くらいまでやっているので、15時以降の方やとそこまで並びませんよ〜)

更に進化させたサバ節シビカラ担々麺が食べられるとこのこと。

堂島あたりに2022年4月4日にオープン。

北新地と堂島の間の広い道沿いやね。

金彩きんいろ(天神筋橋6丁目駅・ラーメン)

金彩きんいろ(天神筋橋6丁目駅・ラーメン)

お店は天神橋筋沿いにあり、

天神橋筋六丁目駅から6番出口徒歩2分にあるラーメン屋さん。

中華そば(1000円)と金彩の塩(930円)を注文。

純鶏名古屋コーチン等を使用し、豚足等・香味野菜・羅臼昆布・干し椎茸・胸鶏チップなど低温でじっくり3段階に分け、香り、旨味を失うことなく、約8時間ほどで炊き上げいるそう。

醤油カエシは3種類ブレンド。

コッチネッラ(阿波座駅・ラーメン)

コッチネッラ(阿波座駅・ラーメン)

靱公園にも近い住宅街にひっそりとあるラーメン屋さん。

コッチネッラさんに。

21時ごろ到着して、鶏そばを食べたいと思ったけど売りきれてた。。。

売り切れてたので中華そば(700円)を注文。

見た目が美しい。。。

透き通ったスープにやや平打ちの麺が綺麗に収まっている。

チャーシューは軽く炙っているものとレア。

醤油スープはかなりシンプル。

野口太郎ラーメン(北新地駅・ラーメン)

野口太郎ラーメン(北新地駅・ラーメン)

わずか人気店でミシュラン星一つ星を獲得した、北新地の人気店”野口太郎”

そんな割烹料理・小料理店が北新地にラーメン屋をオープン(2022年5月9日)。

その名も”野口太郎ラーメン”

そのまんま。
オープン日と言うことで、10分程度並んで入店。

意外と広く20席近くある。

以下を注文。

・太郎スペシャルラーメン(1,280円)

・花子ラーメン(1,000円)

・ぎょうざ(350円)

・づけチャーシューのせ炊き込みご飯(350円)

ちょっと高め。

太郎スペシャルラーメンは貝出汁ラーメン。

珍しく、さつま揚げときくらげがトッピングされている。

このさつま揚げがめちゃくちゃ美味しい。。。

ラーメンと合うかどうかはおいといて、めっちゃ美味しい。。。

チャーシューはしっとりとした食感。

牡蠣・あさり・しじみなどでとったスープ。

人生夢路 徳麺(谷町四丁目駅・ラーメン)

人生夢路 徳麺(谷町四丁目駅・ラーメン)

地下鉄谷町四丁目駅4番出口から徒歩5分ほどのところにあるラーメン屋。

食券制で、カウンターは9席。

中華そばとチャーシュー丼のセット(1100円)を注文。

中華そばは濃口醤油・薄口醤油どちらか選べる。

関西人らしく薄口醤油に。

麺・チャーシュー・スープは手作りで、化学調味料は一切使用していないとのこと。

スープは魚介系のスープであっさりしている。

煮干し・節・昆布から丸い1日じっくりかけて旨味を引き出した煮干し系のスープ。

見た目は薄そうやけど、味は意外としっかりしている。

毎日食べても食べ飽きない感じ。

良きね。

麺は自家製ストレート麺。

やや細めかな。

舌触りがいいが、程よくもっちりしている。

スープと絡んで美味しい。

チャーシューは2種類。

豚ロースのレアのチャーシューと低温調理の鶏肉2枚。

鶏肉はやや硬めやったかな?

それでもどちらも美味しかった。

ラーメン大戦争(ラーメン・三宮駅)

ラーメン大戦争(ラーメン・三宮駅)

JR三ノ宮駅から北に坂を上がっていった場所にある。

「人類みな麺類」「くそオヤジ最後のひとふり」などでお馴染み、UNCHI株式会社がプロデュースするラーメン屋さん。

三ノ宮以外も、梅田・心斎橋・尼崎・東京などにもあり勢いのあるラーメン屋さん

人類みな麺類系のラーメンで、スープも似ているかな。

関西だし醤油ラーメン「ピストル(790円)」・大魚醤油ラーメン「平和(790円)」を注文。

ビジュアルのインパクトもあるチャーシューは追加料金なしで1〜5枚から好きな枚数を選ぶことができる。

そりゃ5枚やね。

チャーシュー自体はあっさりしているので、女性でも5枚食べれるかな。

チャーシューは約5時間の低温調理で柔らかく濃厚な旨味があふれるイタリア直送のチャーシューらしい。

どちらも麺は全粒粉で食べ応えがある。

喜楽(渋谷駅・ラーメン)

喜楽(渋谷駅・ラーメン)

店前に着くと、6,7人ほどの行列が。

人気店やね。

中に入るとカウンターがあり、2階もあるみたい。

ワンタン麺(850円)を注文。

見た目はめちゃくちゃ美味しいそう。。。

スープを一口。

ネギ油のアクセントがきいた醤油ラーメン。

本当にシンプルな感じ。

薄いというか、なんか正直そこまで美味しくないかなあ。

ワンタンは分厚い感じやけど、ほろっとくずれていく。

九州ラーメン 片岡製作所(福島駅・ラーメン)

九州ラーメン 片岡製作所(福島駅・ラーメン)

久しぶりに居酒屋で飲んでいて、福島駅近くで〆ラーメンを探して徘徊。

緊急事態も明けたけど、20時頃やと閉まっているラーメン屋が多い。

ようやく見つけた店に入店。

九州ラーメンと書いてある。

久しぶりの〆ラーメン。

ラーメン(720円)を注文。

味玉ラーメンじゃなくても、半分味玉が入っているのは嬉しい。

豚骨の臭みが程よくする。

これぞ九州ラーメンって感じ。

博多の屋台ラーメンを思いだす。

食べてみると全然臭みはなく、程よく豚骨の濃厚さがありながらもすっきりしたスープ。

麺は豚骨ラーメンにしては、少し太めのストレートの細麺。

鶏そば小箱(阿波座駅・ラーメン)

鶏そば小箱(阿波座駅・ラーメン)

阿波座駅のすぐ近くにあるラーメン屋さん。

鶏煮込みそばの塩(810円)を注文。

炙ったチャーシューと低温調理したさっぱりチャーシューが添えられている。

濃厚そうな鶏白湯スープ。

一口食べるととてもクリーミー。

脂っぽいとかはなく、コクがあって美味しい。

麺はやや硬めに茹でられていて、自分好み。

麺にスープがまとわりつき、どんどん進む。

途中からだんだんカルボナーラを食べているような感じになった(笑)

いちまるらーめん(野田駅・ラーメン)

いちまるらーめん(野田駅・ラーメン)

JR野田駅と野田阪神駅の間らへんにあるラーメン屋さん。

壱丸煮たまごらーめん(920円)とライス(120円)を注文。

濃厚鶏白湯スープ。

ドロット感はそこまでやけど鶏白湯の味がぎゅっと詰まってる。

濃厚やけど、しつこさやくどさを抑える工夫をしてる。

濃厚やけど、滑らかなスープってずるずるどんどんいける。

美味しい!

ややしょっぱいかなとは思ったけど、ご飯も頼んどいて正解やね。

刻みたまねぎやコショウがいいアクセントになる。

総大醤(天神橋筋六丁目駅・ラーメン)

総大醤(天神橋筋六丁目駅・ラーメン)

あの有名店「塩元帥」グループ総本店が天神橋筋六丁目駅にある。

大阪を中心に30店舗近く展開する塩元帥​グループの原点。

ここは塩ではなく、醤油が看板だそう。

焼き飯セット(ラーメン、焼き飯)1250円を注文。

醤油発症の地、湯浅の再仕込み醤油をベースに飽きのこない味を追求したあっさりの中にも深みのある1杯に仕上げてるとのこと。
化学調味料、保存料、添加物を一切使わないこだわり。
スープには全てゆずが入っており、ゆず抜き・ゆず多めが注文できる。

麺の硬さも注文できる。

黒大醤(醤油)がデフォルトで、塩ラーメンや濃口醤油なども可。

麺ファクトリー ジョーズ(谷町六丁目駅・ラーメン、つけ麺)

麺ファクトリー ジョーズ(谷町六丁目駅・ラーメン、つけ麺)

谷町四丁目駅のラーメン・つけ麵屋さん。

つけ麺(950円)を注文。

大盛(300g)が無料なので、大盛に。

説明を見ると、豚骨・鶏がら・牛肉を3日かけて煮込み、

さば節、煮干しを合わせたドロドロ系のつけ麵とのこと。

確かにどろどろだが、普通のつけ麺の粘度かな。

Translate »