麺匠 一粒万倍(京都河原町駅・ラーメン)

麺匠 一粒万倍(京都河原町駅・ラーメン)

食べたいうどん屋さんあったけど、売り切れ。。。

切り替えてラーメン食べるかあ。

縁起の良い名前のラーメン屋さん「麺匠 一粒万倍」さん。

一号店が京都河原町駅、2号店が三条駅らへん。

今回は京都河原町の本店へ〜

三条駅より徒歩5分、河原町駅より徒歩7分です。

日曜の夜10時頃行ったけど、並んで待つ。

人気やね。

醤油ラーメン・塩ラーメン・つけ麺・まぜそばがあります。

今回はおすすめの醤油ラーメン(900円)を注文。

ビジュアル最高。

上品な香りのスープに程よい油分が浮いている。

お酒と食事 うり(京都河原町駅・おでん,和食)

お酒と食事 うり(京都河原町駅・おでん,和食)

「お酒と食事 うり」さん。

2018年11月にオープンした和食料理屋さん。

1回目は予約せずに訪問したら満席で、2回目電話で予約しようとしたら予約日は空いておらず、3回目のリベンジ。

予約して行くのが確実です〜

店の外からの雰囲気が良く、値段はリーズナブルということで気になっててんなあ。

煮込み料理で人気の「にこみ鈴や」で店長だった料理人が独立したらしい。

 

何と言っても見つけづらい、隠れ家的なのがわくわくする。

看板がある細い路地を進むとあります〜

左側にあります

洗練された京都の小料理屋さんって感じでええよね。

1階,2階があり、今回は2階のテーブル席。 

 

ビール、梅酒、レモン酎ハイや

 

ラインナップ多めの日本酒があります。

おでんや定番料理

 

海鮮料理や和食料理、〆まであります〜

どの料理も基本的に薄味で、素材を生かした上品な料理が美味しい!

しかも京都の小料理屋さんって高いイメージやけど、そんなことないで〜

今回は注文したのは以下。

・ポテサラ

・しめ鯖酢醤油

・鱧フライ実山椒醤油

・甘鯛塩焼き

・おでん(だいこん1個・とうふ1個・ごぼ天1個・たまご3個・ひろうす1個)

・親子丼

あと、日本酒含めてドリンク4杯含めて1万2000円くらいやったかな?

二人でこのぐらいの値段なら、一般人でも手が伸びるの嬉しいね〜

薮そば(四条大宮駅・蕎麦)

薮そば(四条大宮駅・蕎麦)

四条大宮駅でランチを食べようと思ったけど、14時くらいやってランチも終わっているしどうしようかなあ。

「蕎麦食べたいなあ、通し営業やっている店ないかなあ。」

あった!

老舗の地元に愛される感じの外観・内観。

良きねえ。

ざる蕎麦(750円)と天ぷら蕎麦(850円)を注文。

リーズナブルやね。

ざる蕎麦から。

まさかの茶そばでびっくり。

こんな地元感あるところで、さすが京都。

柳小路 TAKA (河原町駅・居酒屋)

柳小路 TAKA (河原町駅・居酒屋)

河原町の柳小路の街並み好きやねんなあ。

ここらへんの店数軒しか入ったことないから、これから開拓していきたいなあ。

おすすめあれば教えてください笑

ここは立ち飲みでそれでも早い時間からぱんぱん。

人気店恐るべし。

個人的に大好きで3~4回は来てるかな?

立ち飲み居酒屋は安くて出来合えのものが多いのが一般的やけど、ここは違う。

焼き物はしっかり炭火で焼いたり、注文してから一品一品作ってくれる。

どれも量が多くて安くて立ち飲みとは思えない料理のクオリティー。

もうやん(蕎麦・烏丸御池駅)

もうやん(蕎麦・烏丸御池駅)

地下鉄烏丸御池駅の1番出口からすぐのところにあるお蕎麦屋さん。

土曜の12時前に到着。

5,6人が並んでいた。

運良く15~20分くらいで入店。

8人座れるL字のカウンター。

にしん茄子おろし(1,200円)と田舎十割もり(900円)の大盛り(+400円)を注文。

お蕎麦に+300円で4品セット「うの花、いなり、そば豆富、生ゆば」がつけられるが、もう売り切れとのこと。

早すぎる。。。

職人魂の溢れる店主。

北海道産の最高級玄蕎麦を使用し、毎日使う分だけを石臼にかけお蕎麦を作る。

だるまときんぎょ(京都河原町駅・おでん)

だるまときんぎょ(京都河原町駅・おでん)

静かな通りにある。

だるま印の大きな提灯が目印。

京風おでんを味わうことができる特に若者に人気の創作おでん居酒屋。

おでんの具材は20種類以上あり、200円~500円ぐらいの価格帯。

アボカド、トマト、シュウマイなど変わり種もあり、

ドリンクメニューも豊富で、果実酒はしっかり果実が入っていて女性に大人気。

大根は京風の和風だしがしっかりと利いていて、口の中で旨味があふれる。

蛸長(祇園四条駅・おでん)

蛸長(祇園四条駅・おでん)

紅葉シーズンの夜におでん屋に。

祇園四条駅駅から鴨川沿いに少し南に行ったところにある。

18時半ごろに行くと、5,6人の待ちが。

明治15年創業とのことで老舗のおでん屋さん。

四代目となる老舗。

L型のカウンター。

メニューはすべて漢字で漢字当てゲームにひと盛り上がり。

旬ダイニング すいば(京都河原町駅・和食)

旬ダイニング すいば(京都河原町駅・和食)

京都で人気の立ち飲み屋「すいば」が、席がある居酒屋スタイルになった。

建物の2階にあり、入店。

本当は立ち飲み屋すいばに行く予定やったけど、同じような名前で間違えて入店

まぁそれも何かの縁やね。

かなり内観は綺麗で、結構最近できたんやろうな。

生麩の西京焼き(750円)、豚の角煮(800円)などを注文。

九条ネギや湯葉を使った料理など京都らしい料理も多い。

権兵衛(京都河原町駅・蕎麦、うどん、丼ぶり)

権兵衛(京都河原町駅・蕎麦、うどん、丼ぶり)

祇園にあるお店。

中に入るとテーブルと座敷があり意外と広い。

きつねうどん(950円)を注文。

甘いお揚げか甘くないお揚げどちらにするか聞かれる。

甘い方だとおそらくお揚げ一枚で出てくるんかな。

甘くないと刻みお揚げで提供される。

寒い時にあったかいうどんって本当に美味しいよなあ。

味噌ラーメン専門店 麺と人 京都本店(京都河原町駅・ラーメン)

味噌ラーメン専門店 麺と人 京都本店(京都河原町駅・ラーメン)

河原町らへんって意外とチェーン店以外の店ってあんまり遅くまで空いてないんよなあ。

平日朝3時まで金曜・土曜は朝5時まで空いているラーメン屋さんに。

カウンターのみでなかなか狭い店内。

こじんまりとした雰囲気で良き。

味噌ラーメン(980円)と背油醤油ラーメン(880円)を注文。

味噌ラーメンは結構なドロ系。

カマル(烏丸御池駅・カレー)

カマル(烏丸御池駅・カレー)

喫茶店のような外観・内観。

カレー・サラダ・野菜ジュースなどがある。

あいがけカレー(Curryコンビネーション)を注文。

なぜか①野菜×バターチキン②野菜×ビーフ(激辛)③野菜×キーマで

あいがけにすると野菜カレーを外す権利がない。笑

なんでやねん。

②野菜×ビーフ(激辛)を注文。

激辛ってどんなもんなんやろとびびりながら待機。

ご飯の量はSS(820円:150g),S(870円:200g),SM(920円:250g),M(970円:300g),ML(1220円:350g),L(1320円:400g)と50gごとに注文できるのは嬉しい。

注意書きに”*ごはんに合わせてカレーの量も増えます”と書いてある。安心やなあ。嬉しい。

Mの300gを注文。目安にはお茶碗2杯分。男性ピッタリサイズ。と書いてある。わかりやすい。

この情報どのカレー屋さん行っても気になるやつ。

ご飯だけ増やされてもな。笑

スパイスチャンバー(烏丸駅・カレー)

スパイスチャンバー(烏丸駅・カレー)

京都の人気キーマカレー屋さん。

烏丸駅近くにある。

昼過ぎに行くと4人並んでいた。

しばらく待って入店。

メニューはキーマカレーのみ。

大盛り1300円、普通盛り1100円、少盛り900円。

+100円でチーズトッピングできる。

大盛を注文。

なかなかのボリュームで良き。

普通盛りでも女性やとお腹いっぱいなると思う。

そこまで食べる自信がない女性は少盛りをおすすめします。

Translate »