SPICE×RAMEN ススス(中津駅・ラーメン)

SPICE×RAMEN ススス(中津駅・ラーメン)

中津駅に新しくできる「SPICE×RAMEN ススス」さんへ。

オープン日2020年9月23日(金・祝)です〜

プレオープンに訪問。

中津商店街にあるでえ。

阪急中津駅1出口から徒歩約3分、梅田駅からでも歩いて10分ちょっとかな。

スパイスと煮干しに徹底的にこだわったラーメンとのことで、楽しみ。

メニューはざっとこんな感じ。

スパイスらぁめん:¥980(ダイブ飯つき)
スパイスらぁめん スペシャル:¥1,280 (ダイブ飯つき)
スパイスらぁめん 椒(かぐわ):¥880麺大盛:¥100
パクチー大盛:¥100
スパイスタマゴ:¥200
スパイスチキン:¥300
スパイスブラック:¥100
スパイスレッド:¥100
スパイスグリーン:¥100
スパイスライス:¥480
バスマティライス(スリランカ産ハーブ米):¥200
スパイスコーラ:¥480
ラッシー:¥380
ライオンラガー(スリランカ産ビール):¥580
スーパードライ:¥480
パクチーをネギに変更:¥0

焼きそば専門 水ト 大阪駅前第2ビル店 (大阪駅前第2ビル・焼きそば)

焼きそば専門 水ト 大阪駅前第2ビル店 (大阪駅前第2ビル・焼きそば)

大阪と言えば粉もん、串カツ。

やのに、大阪に焼きそば専門店ってあんまりないよなあ。

大阪駅前第2ビル地下2階にある「水ト」さんへ。

平日の昼間に入店。

席はほぼ満席やったけど、なんとか席についた。

コの字のカウンター。

”水ト名物” ソース焼きそば定食の並(850円)を注文。

ソース焼きそば、ライス、スープ、つけものの定食。

定食のごはんは、「白ごはん・玉子かけごはん・高菜ごはん」からお選びください。

サワダ飯店(梅田駅・中華料理)

サワダ飯店(梅田駅・中華料理)

ミシュランガイド大阪で2018年に一つ星を獲得し、5年連続での一つ星を誇る高級店「中国菜 エスサワダ」さん。

その澤田シェフが手掛ける、リーズナブルな値段で本格的な中華料理を楽しめる「サワダ飯店」。

それ以外にも「中華バル サワダ」がお初天神裏参道にもあり、勢いに乗る店。

富国生命ビルの地下にある。

ネオンの外観が目印。

料理の種類は厳選された中華料理のラインナップ。

安くはないが、ミシュランの名店の味をこの価格で気軽に楽しめるならええかも。
お酒は台湾ビールや紹興酒・カクテル果実酒などもあり、全世代で楽しめる。

今回はランチで、サバ節坦々麺(1200円)を注文。

・鯖節担々麺

・本日の一品(この日は水餃子)

・ご飯
・サラダ

担担麺の掟を破る者(大阪駅・ラーメン)

担担麺の掟を破る者(大阪駅・ラーメン)

大阪市都島区にあったUNCHI株式会社の担担麺屋さん(UNCHI株式会社:『人類みな麺類』や『くそオヤジ最後のひとふり』『世界一暇なラーメン屋』など、大阪を代表する行列ラーメン店を運営する会社)

最近よくうんち系ラーメン屋言ってる気がする。

勢いが凄い。

都島区にあって行きたいなと思っていたけど、都島に行く機会はないので行く前に潰れてしまってがっかり。

ところが、グランフロント大阪に移転になったと知って早速入店。

陳麻婆豆腐 ルクアイーレ大阪店(大阪駅・中華料理)

陳麻婆豆腐 ルクアイーレ大阪店(大阪駅・中華料理)

麻婆豆腐の発祥の店とのこと。

ルクアイーレの10階”ルクアダイニング”にある中華料理屋さん。

麻婆豆腐豆腐の歴史の始まりは、油を担ぐ肉体労働者たちが豆腐を持ち込み、籠の中から一杯の油をすくって、女店主に豆腐料理を作って貰ったとのこと。

この豆腐料理は香り高く、辛く、厚く、痺れる風味が絶妙だとたちまち評判となった。

女店主である陳氏の顔にはぶつぶつ(麻子)があることから、豆腐料理は次第に”陳麻婆豆腐”と呼ばれるようになったとのこと。

アショカ 大阪店(梅田駅・カレー)

アショカ 大阪店(梅田駅・カレー)

大阪マルビルの地下2階の飲食店街の中にあるインドカレー屋さん。

入ってみると80席あり、かなり広い。

なので、ゆっくりランチしたりディナーしたりできるから嬉しい。

本日のランチ(1,200円)を注文。

オービカモッツアレラバー梅田店(大阪駅・イタリアン)

オービカモッツアレラバー梅田店(大阪駅・イタリアン)

大阪駅直結のハービスPLAZAENTの5Fにあるイタリアン。

広々していてゆっくりランチするのにも最適。

ランチでピザを食べる。

土日祝ランチのBRUNCH SPECIALS(2750円)を注文。

ピザかパスタを選べられる。

クラシカ(トマトソース,バジル,水牛モッツアレラ)とクアトロフォルマッジ(ゴルゴンゾーラ,グラナパダーノ,2種類水牛モッツアレラ)の2枚を注文。

まず水牛モッツアレラ(40g)とサルーミのベビーリーフサラダがくる。

水牛モッツアレラは結構しっかりと燻製されている。

美味しい水牛モッツアレラやから燻製せずに食べたかったなぁ。

勿体ない。笑

デクスターダイナー(中崎町駅・ハンバーガー)

デクスターダイナー(中崎町駅・ハンバーガー)

中崎町駅に近くにあるハンバーガー屋さん。

土曜の昼間に行くと、15分ほど待たされた。

席は7~8席ほどしかないから、しゃあない。

ハーフ&ハーフ(チェダーチーズとモッツァレラの半々です)1320円とてりやきバーガー1210円を注文。

ポテトと少しのサラダがついてくる。

まずはハーフ&ハーフから、チェダーチーズとモッツァレラが右半分左半分ずつ入っているんかなと思ったけど、ちゃうねんな(笑)

バンズは結構こげ茶色でしっかり焼かれている。

肉肉しいパティがいいね。

かなりレタスがシャキシャキでよきね。

瓦そばすずめ(梅田駅・蕎麦)

瓦そばすずめ(梅田駅・蕎麦)

梅田で瓦そばが食べられる店に。

瓦そばとは山口県下関市発祥の郷土料理。

瓦そばと温かいそばを注文。

瓦そばの見た目はインパクト抜群!

熱した瓦で茶そばと具をのせ、つゆにつけて食べる。

茶そばがしっかり焼かれたところはぱりっぱり。

その麺をつゆにつけて、食べる。

正直、香ばしくてそこまで蕎麦の味わいはしないかなあ(笑)

食感のイメージは焼きそばみたいな感じ。

どんたく(梅田駅・焼鳥、長崎ちゃんぽん)

どんたく(梅田駅・焼鳥、長崎ちゃんぽん)

夜の焼鳥屋さんとしては行ったことがあったが、店の前を通るとちゃんぽんというのれんが。

ん?

ちゃんぽん屋さんに変わったと思ったら、夜は焼鳥屋さんだが昼はちゃんぽんらしい。

メニューはちゃんぽんのみらしい。

ということでちゃんぽん(890円)を注文。

目の前で作ってくれる。

Rojiura Curry SAMURAI. グランフロント大阪(スープカレー・大阪駅)

Rojiura Curry SAMURAI. グランフロント大阪(スープカレー・大阪駅)

「野菜を食べる」がコンセプトの北海道札幌発スープカレー専門店。

関東には結構出店しているけど、関西初出店!

グランフロント大阪南館7階にある。

チキンと一日分の野菜20品目(1628円)を注文。

スープカレーやけど、シャバシャバのスープ感はあまりない。

豚骨や鶏のやや濃いめのカレーって感じ。

カレー&グリル 葡萄匠屋(カレー・梅田駅)

カレー&グリル 葡萄匠屋(カレー・梅田駅)

駅ビルを散歩していると見かけたことがないカレー屋が。

ん?ってなって入店。

ちょうど1年くらい前にできたらしい。

コロナ真っ最中のときか。

大変やなあ。

箕面の焼肉屋さん「葡萄匠屋」のカレー屋さんらしい。

チキンカレー(770円)を注文。

居酒屋さんみたいにタッチパネルで注文する形式。

長崎亭(梅田駅・中華料理)

長崎亭(梅田駅・中華料理)

大阪駅前駅3ビルの地下2階。

店の前を通って、長崎ちゃんぽんが食べたくなったので。

長崎ちゃんぽん(800円)と半チャーハン(+100円)を注文。唐揚げ2個も+100円で食べられる。

半チャーハンはすぐできて、セットで5分もかかってない。早い!

半チャーハンはサイドにはちょうどいい量でお茶碗一杯くらいかな?

ちゃんぽんの麺はソフトな感じで若干ぷつぷつ系で個人的にはイマイチかな。。。

スープは結構あっさりめ。

あっさりめのスープにこの麺は合うんかもね。

具材はキャベツ、もやし、えび、いか、あさり、肉など。

坂上家(梅田駅・焼鳥)

坂上家(梅田駅・焼鳥)

東梅田駅から徒歩4分のところにある焼鳥屋さん。

紀州備長炭で地鶏を焼き上げる。

大阪の特産物である河内鴨も食べられるのもかなり嬉しい。

ドリンクは特にチューハイの種類が豊富。

基本500円前後でまあ安くはないかな。

烈志笑魚油 麺香房 三く(福島駅・ラーメン,つけ麺)

烈志笑魚油 麺香房 三く(福島駅・ラーメン,つけ麺)

JR東西線「新福島駅」(2番出口)から徒歩3分程度。

JR大阪環状線「福島駅」から徒歩5分程度。

煮干し系の人気なラーメン・つけ麺屋さん。

1番人気はかけラーメンやけど、今回は全粒粉つけ麺(830円)を注文。

麺の量は200g・300gから選べる。

もちろん300g。

超極太全粒粉つけ麺なので、15分ほど待たんとあかんらしい。

全然ええよお。

ダイヤモンドカリー(梅田駅・カレー)

ダイヤモンドカリー(梅田駅・カレー)

大阪駅前第3ビルの地下1階にあるカレー屋さん。

食券製で食券でもicocaとか楽天edy使えるねんな。

チキンカレー(750円)を注文。

普通盛りでもご飯は多め。

はなたれ(お好み焼き・梅田駅)

はなたれ(お好み焼き・梅田駅)

神戸長田はそば飯発祥で有名で、お好み焼きの店が圧倒的に多いことでも有名だそう。

兎我野町にあり、テーブル席やカウンターがありお好み焼きにしては結構広い。

はなたれゴージャス焼き(1380円)と辛々ホルモン焼きそばを注文。

はなたれゴージャス焼きは、豚肉・エビ・イカ・タコが乗っていて具材が豪華。

肉問屋 梅田本店(梅田駅・焼肉)

肉問屋 梅田本店(梅田駅・焼肉)

曽根崎付近にある焼肉屋。

ビルの1階の少し通路の奥にあるので、初見では少し見つけにくいかも。

店内はテーブルが並んでいる感じ。

肉卸直営店で国産牛の色んな部位が楽しめる。

タン、ハラミ、カルビ、ロースはそれぞれ7種盛り合わせ(2980~3980円)などがあり、

色々お肉を楽しめる。

割鮮 吉在門 東通り店(梅田駅・海鮮料理)

割鮮 吉在門 東通り店(梅田駅・海鮮料理)

東通りにあるお店。

階段を下りて地下一階にある。

テーブルが並びゆったりと海鮮料理を楽しめる居酒屋。

海鮮料理・肴・揚げ物・肉料理などメニューは豊富。

国産活クエ鍋(1人前2480円)、吉在門極上特選造り盛り合わせ(2人前2980円)、車海老クリームコロッケ(2個680円)を注文。

クエってなかなか食べる機会無いからついつい。

但馬屋イーマ(西梅田駅・焼肉)

但馬屋イーマ(西梅田駅・焼肉)

但馬屋は大阪を中心に10店舗近く展開してる熟成肉を扱う焼肉屋さん。

今回は平日ランチで訪問。

ランチでも個室だとゆっくりできてなんか幸せな気分なるよなあ。

ということで、平日限定の焼肉ランチに。

にくや萬野(梅田駅・焼肉)

にくや萬野(梅田駅・焼肉)

お初天神裏参道にある焼肉屋さん。

外観・内観は高級な雰囲気。

裏参道に店を構えなくていいやろと思いつつ、入店。

萬野は国産黒毛和牛にこだわった大阪の老舗食肉卸屋。

本日のおすすめ特上盛り合わせ(税抜き3700円)、ロースの塊肉200g(150円/10g)、キムチの盛り合わせなどを注文。

ダブスタ 梅田店(梅田駅・唐揚げ、カレー)

ダブスタ 梅田店(梅田駅・唐揚げ、カレー)

大阪駅前第1ビルにある平日ランチだけ限定でやっている店。

カレー・キーマカレー・タコライスなど500円前後で、ほぼワンコイン!

さすが駅ビルランチ。

唐揚げ定食も550円。

一番人気は唐揚げ定食みたいやね。

お客さんの半分以上は唐揚げ定食かな?

2番人気らしい金沢カレー(550円)に唐揚げ1個(130円)トッピングして注文。

讃岐うどん 今雪(中崎町駅・うどん、うどんすき、おでん)

讃岐うどん 今雪(中崎町駅・うどん、うどんすき、おでん)

梅田駅から扇町公園に向かって歩いたところにあるうどん屋さん。

ランチセットの特大おあげのきつねうどん普通300g(750円)を注文。

卵かけご飯か高菜ご飯をを選べて、卵かけご飯をチョイス。

ひやひや・ひやあつなども選べる。

今回はひやひやで。

大盛450g850円、特盛600g950円と大食いでも大満足やね。

名前の通り、特大のおあげが乗っている。

ふわふわでしっかり甘いおあげさん。

美味しいねえ。

出汁はいりこが効いていて、かなりあっさりの出汁。

暑い夏には最適のうどんやね。

中華バル サワダ(梅田駅・中華料理)

中華バル サワダ(梅田駅・中華料理)

なにわ橋らへんにある旬な食材を生かした料理が楽しめる高級中華料理店。

コースは1万円~でなかなか。

そんな「中華菜エスサワダ」がカジュアルに楽しめるお店として「中華バル サワダ」をオープン。

しかもあの大賑わいのお初天神通り裏参道に。

19時~は満席だったので、17時~ネット予約。

前菜5種類(1200円),空心菜炒め(1200円),麻婆豆腐(1480円),担々麺(1280円)を注文。

普通の庶民的な中華バルにしたらやや高めかなという印象。

ドリンクも生ビールは650円。

この日の前菜5種類は蒸し鶏・くらげ・よだれ鶏・クリームチーズ紹興酒ソース。