鮨 千陽(福島駅・寿司)

鮨 千陽(福島駅・寿司)

3ヶ月で寿司職人になれるという寿司学校「飲食人大学」が運営する「鮨 千陽」さん。

ビブグルマンにも選ばれており、実力は文句なし。

職人さんが目の前で握ってくれて、夜のコースは5500円〜とリーズナブル。

賑わっている福島の居酒屋エリアにひっそりと佇む。

たまにこの辺りくるけど、気づかなかった。

ランチは3300円〜、ディナーは5500円〜(最近変更された?)

今回は1階の5500円コースに。

万正(鶴橋駅・焼肉)

万正(鶴橋駅・焼肉)

有名すぎる焼肉屋さん。

大阪で知らん人はいないんちゃうかな?笑

4人以上なら予約可能。

意外と一ヶ月先とか直近の予約やったら、空いてる日はちらほらあった。意外やね。

90分制で時間帯は決まっていて、

17:30~,19:00~,20:30~ときっちり決まっている。

金曜日に訪問。

早めに並ばんとあかんそうやったので、16:30に到着。

チャイニーズ食堂菜々(福島駅・中華料理)

チャイニーズ食堂菜々(福島駅・中華料理)

大阪市福島区にあるチャイニーズ食堂 菜々(ナナ)さん。

大きい道路を挟んで南側にある人気中華料理のチャイニーズ 芹菜(セロリ)」のカジュアルバージョンの店らしい。

この辺りは意外と知られていないが中華料理激戦区。

ひっそりとした住宅街にセロリ以外にも麻婆豆腐有名な「中国菜 オイル」、海老のピリ辛ソースで有名な「みわ亭」など多数。

まあセロリもめっちゃ高級なわけじゃないけど。

以前は「チャイニーズ食堂 セロリ」でしたが、シェフが変わり、店名も変わったらしい。

鳥重(奄美大島・焼鳥)

鳥重(奄美大島・焼鳥)

奄美市の名瀬にある焼鳥屋さん。

お店が立ち並ぶ細い路地にしっぽりとある。

コの字のカウンターで炭火の焼き台囲む。

奄美大島は鶏も有名やから期待大。

平日でもお客さんいっぱいで予約は必須かな。

焼物は基本は「店主のお任せコース」でストップと言うまで出てくる制度。

途中で止めて好きな串を注文するのもありやで〜

コース以外には鳥わさ(660円)・鳥たたき(990円)・茶碗蒸し(770円)・卵かけご飯(880円)を注文。

ドリンク3杯頼んで二人で1万2000円とかやったかな?

タヴェルナポルチーニ(福島駅・イタリアン)

タヴェルナポルチーニ(福島駅・イタリアン)

福島の有名なパン屋さんといえば、”パネ・ポルチーニ”さんという人も多いのでは?

塩フォカッチャが有名でいつも行列ができている。

そんなパン屋さんで有名なイタリアン、”タヴェルナポルチーニ”さん。

”パネ・ポルチーニ”さんをさらに大通りから奥に行くとあるお店。

1,2階があり、意外と広いで〜

メニューはなぜかポートレートで撮ったので許してください〜笑

今回は、名物の前菜盛り合わせ(1749円)・塩フォッカッチャ(165円)・やみつき!プレーンピッツア(759円)・とびあがるほどおいしいサルシッチャ(759円)・オマール海老のリングイネ(1639円)などを注文。

京松蘭(南森町駅・焼肉)

京松蘭(南森町駅・焼肉)

以前京橋の京松蘭さんに行って大満足したので、南森町店も行ってみたくて訪問。

とにかく質の良い和牛がとにかくいっぱい食べられる焼肉屋さん。

京橋は普通の焼肉さんやけど、南森町は高級感がすごい。。。

コースは300g(7260円),400g(8470円),500g(9680円)のコースの3種類のみ。

あれ???値段上がった?と思ったけど、

南森町の高級感と個室やから京橋より1000円高いみたい。

京橋ほどのコスパはないかもしれんけど、楽しみ〜

追加の単品とかもあるけど頼む人おるんかな?

今回は、真ん中の400gコース(くいーん’sコース)。

①キムチ

②ナムル

③一品

④塩焼き(3種類)

⑤タレ焼き(3種類)

⑥ホルモン(3種類)

ホルモン苦手な方は、希少部位の赤身に変更できますよ〜

(+500円とかやったかな?忘れた)

烏龍茶、ご飯、スープはおかわり無料です〜

ふく流らーめん轍 本町本店(本町駅・ラーメン)

ふく流らーめん轍 本町本店(本町駅・ラーメン)

以前行ったエスプーマ系のラーメン屋さんが美味しくなくて、インスタ映えのラーメン屋と思って、足が遠ざかっててんなあ。

本町駅から徒歩5分くらいのところにあるエスプーマ系のラーメン屋さん。

靱公園から歩いたところかな。

本町駅以外も、総本店である寺田町・LINKS梅田・東京の高田馬場など店舗も多い。

人気な証やね。

今回は味玉一番人気のふく流ラーメン(880円),チャーシュー丼小(270円:ランチ次は220円)を注文。

とんかつ マンジェ(八尾駅・豚カツ)

とんかつ マンジェ(八尾駅・豚カツ)

大阪で”とんかつ”と言えば、”マンジェ”。

というくらい有名な人気店。

予約はできず朝から整理券を求めるために並ぶので、気合い入れないと行けないしなかなか行けてなかった。

平成8年(1996年)に開業したマンジェは、カウンター13席だけの小さなお店。

「とんかつ」はもちろん「ごはん」「キャベツ」「お漬物」「赤出汁」「ほうじ茶」に至るまで、どれを食べても「美味しい!」「うまい!」と言って頂ける、究極の<とんかつ定食>を目指しているとのこと。

その努力の結果が今の人気に至るんやね。
受付開始は8:30。

並んで受付用紙に記入する。

電話がかかってきたら来店する方式。

昼70名様,夜60名様で受け付け終了(尚、昼・夜 共 朝8時30分より受付開始)

ネットで調べて土日なら7:30ぐらいに着いたら1週目で食べれそうだったので、7時半過ぎに到着。

先頭は5人程度。

1時間待つ。

ただ後で知ってんけど、2人しか並んでなかったのに5人で予約してたみたい。

(そんなんありなんかよ、、、)

なので、7:30で1回転目ぎりぎりやった。

んで、11時まで待ってやっと入店。

ふう、長い道のりやった。

いづも大阪福島(福島駅・うなぎ)

いづも大阪福島(福島駅・うなぎ)

2軒目で訪問。

2021年3月にオープンした”いづも”さん。

昼は見た目が映えるがっつり鰻重で大人気。

夜は、鰻の様々な部位を串焼きやさまざまな料理で楽しめる。

メインはテーブル席で、カウンター席もある。

2階、3階もあって、思ったより広い。

1階は禁煙席、2と3階は喫煙可能となっているらしい。

鰻の鉄火巻き、鰻巻き、うな肝チーズどて煮、肝吸いなど鰻料理がいっぱいある。

焼き鳥とか一品料理ももちろんあるで。

でもせっかくなので、鰻尽くし。

名物鰻の穂焼き(605円)、蒲焼の短冊(418円)、白焼きの白短冊(418円)、肝(374円)、鰻の背中の身だけを使用した珍しいくりから(418円)なども。

今回は鰻の穂焼き。

鶏と畑(福島駅・焼鳥)

鶏と畑(福島駅・焼鳥)

福島駅から新福島方面に歩いて、一本大通りを渡ったところにある隠れ家的な焼き鳥屋さん。

L字のカウンターとゆったりくつろげるテーブル席があり、カジュアルな感じでゆったりと落ち着ける感じがいいね。

江戸堀 焼豚食堂(肥後橋駅・定食)

江戸堀 焼豚食堂(肥後橋駅・定食)

肥後橋から徒歩5分のところにあるチャーシュー定食のお店。靭公園あたりやね。<平日の11:30過ぎに入ったけど、ほぼ満席。人気やね。 定食屋さんと言っても、チャーシューとか豚汁とかの組み合わせしかないでぇ。 名物のチャーシュー定食(980円)を注文。 色々選べるのは嬉しい。 ・チャーシューの種類(焼チャーシュー・煮チャーシュー・ミックス) ・トッピング(プレーン・プレーン+タルタル・プレーン+ネギ塩) ・ご飯の量(小・中・大) ・小鉢2品(8種類の中から。この日はひじき煮・切り干し大根・かぼちゃの炊いたん・厚揚げ甘辛煮・きのこの旨煮・れんこんいため・ピーマンのツナ合え・マカロニサラダ) 小鉢は8種類の中から選べるのは、常連さんにとっては嬉しいね。

台湾ラーメンBamboo(なんば駅・ラーメン)

台湾ラーメンBamboo(なんば駅・ラーメン)

なんば駅からJR難波駅方面に行くとあるラーメン屋さん。

台湾屋台の名物料理タンツー麺をアレンジしたオリジナルラーメン。

たまり醤油と唐辛子であっさりしながらもコクがある、うま辛

以前は24:00~27:00のみのオープンやったけど、

とうとう17:00〜になった。

行ける人もめっちゃ増えたな。

ネオンライトの外観。
しびれ麻ラーメン(880円)、ジャン辣ラーメン(880円)、ダイブめし(280円)というラインナップ。

インスタをフォローするとダイブめしが無料になるので是非!

全部注文〜

Maison China Umemoto(福島駅・中華料理,広東料理)

Maison China Umemoto(福島駅・中華料理,広東料理)

JR環状線福島駅より徒歩5分くらいのところにある四川料理・広東料理などが食べられる中華バル。
店内は一見中華料理店とは思えないような、温かみ溢れる木の質感で良き。
カウンター席やテーブル席など全46席あり、

デート・友人・会社宴会などいろんなシーンで使えるのは嬉しいね。

星付きミシュランレストラン出身のシェフが王道中華から独自スタイルにアレンジしたメニューなど豊富。

メニューが多すぎて決めるの難しい。。。

値段は比較的リーズナブルやけど、ドリンクが高い。。。

生ビール(650円)、ジムハイボール(600円)で、小さめのグラスなので高い。。。

3杯で元が取れるので飲み放題(120分:1,800円、150分:2,400円)がおすすめ。

ドリンクの種類も多いで。

四ツ橋カフェ(心斎橋駅・ハンバーグ,洋食)

四ツ橋カフェ(心斎橋駅・ハンバーグ,洋食)

地下鉄四ツ橋駅2番出口より徒歩3分くらいのところにある洋食屋さん。

四ツ橋駅、心斎橋駅からも距離的にはそこまで変わらんかな?

テーブルは5,6個、カウンターは4席と広々としていて落ち着ける。

名物はハンバーグ。

ソースは3種類から選べる。

定番のオニオンソースにしよ。

メニューはこんな感じ。

のだ麺〜縁〜(野田駅・ラーメン)

のだ麺〜縁〜(野田駅・ラーメン)

野田阪神駅から徒歩2分にあるラーメン屋さん。

2022年3月22日にリニューアルオープンし、味もメニューもグレードアップ!

外観も内感もかなり綺麗。

食券制です〜

ピリ辛芳香味噌(1000円)、塩ラーメン+半熟塩卵(800円+100円)、手作り餃子6ケ(350円)を注文。

まずはピリ辛芳香味噌から。

味噌の香りが食欲をそそる。

しっかり炙られた大きな豚バラチャーシュー、刻まれた紫玉ねぎ、炙られた油揚げ、海苔、ネギなどがトッピング。

SPICE×RAMEN ススス(中津駅・ラーメン)

SPICE×RAMEN ススス(中津駅・ラーメン)

中津駅に新しくできる「SPICE×RAMEN ススス」さんへ。

オープン日2020年9月23日(金・祝)です〜

プレオープンに訪問。

中津商店街にあるでえ。

阪急中津駅1出口から徒歩約3分、梅田駅からでも歩いて10分ちょっとかな。

スパイスと煮干しに徹底的にこだわったラーメンとのことで、楽しみ。

メニューはざっとこんな感じ。

スパイスらぁめん:¥980(ダイブ飯つき)
スパイスらぁめん スペシャル:¥1,280 (ダイブ飯つき)
スパイスらぁめん 椒(かぐわ):¥880麺大盛:¥100
パクチー大盛:¥100
スパイスタマゴ:¥200
スパイスチキン:¥300
スパイスブラック:¥100
スパイスレッド:¥100
スパイスグリーン:¥100
スパイスライス:¥480
バスマティライス(スリランカ産ハーブ米):¥200
スパイスコーラ:¥480
ラッシー:¥380
ライオンラガー(スリランカ産ビール):¥580
スーパードライ:¥480
パクチーをネギに変更:¥0

ヌワラ カデ(阿波座駅・カレー)

ヌワラ カデ(阿波座駅・カレー)

阿波座駅の10番出口出てすぐかな。

スリランカカレーの神様的な存在の「ロッダグループ」さんの2号店。

ロッダグループオーナーの弟さんが店主さんらしい。

ロッダグループのカレーやスリランカの料理が楽しめるでえ。

店内は少し暗めで、スリランカ現地に行ったような気分(行ったことないけど)

NUWARAプレート(1000円ちょっと?)とチキンビリヤニ(1600円)と注文。

NUWARAプレート。

カレーが15種類ぐらいあってそこから選ぶことができる。

辛さは種類によって変わる感じ。

山口カリー(南森町駅、大阪天満宮駅・カレー)

山口カリー(南森町駅、大阪天満宮駅・カレー)

今回は南森町駅・大阪天満宮駅らへんにあるカレー屋さん。

以前は阿波座で間借り営業されていたそう。

昭和ビルにあるでえ。

メニューはスパイシーチキンカレーとポークカリー、

あと日替わりで、この日は豆と蓮根のカリー。

今日は、スパイシーチキンカレーとポークカリーのあいがけを注文(1200円)

リカリカーレ(天満駅・イタリアン)

リカリカーレ(天満駅・イタリアン)

天神筋商店街から外れたことにある隠れ家的なイタリアン。

人気店なので予約は必須です〜

あと、とにかく料理が出てくるのは遅いので

初対面とかそんな仲良くない人と行くのは気まずいかも笑

天満駅と天神筋橋六丁目駅のちょうど真ん中らへんかな。2階にあるでえ。

2軒目として利用しないでくださいと書いてあった。

ちゃんと料理を食べに来て欲しいってことかな

メニューは全部写真で撮って注文してくださいとのこと。

メニューはかなり豊富。迷う。。。。

5品を注文。

カルクスモークした初鰹カルパッチョ(900円)

手羽中フリット(600円)

やけくそハンバーグ200g(1100円)

ドライトマトと生にんにくのパスタ(1000円)

黒毛和牛の牛すじ肉の赤ワイン(2100円)

蓮太郎(福島駅・寿司)

蓮太郎(福島駅・寿司)

JR福島駅から北に徒歩5分のところにあるお寿司屋さん。

住宅街にひっそりとある。

人気店なので予約は必須です〜

おまかせコースは4500円,6500円,9000円がある。

今回はコースは頼まずに単品注文。

とりあえず最初はおまかせ5貫握り頼んで、その後は単品注文に。

しゃりは赤酢。

ホタテ。

珍しく炙られている。

がっつり炙られているわけではないので、ホタテと炙りのいい香りのバランスがいい。

鰻は海苔で挟んで食べる。

初めての体験やったけど、シャリと一緒に食べるのではなく何と餅!

炙った海苔が香ばしく、鰻の脂の旨味、餅の食感。

これは美味しい!

シャリもお餅も米やもんね。

なんでこのスタイルのやつが今まで無かったのか。

スパイスカレー バビルの塔(中崎町駅,天満駅・カレー)

スパイスカレー バビルの塔(中崎町駅,天満駅・カレー)

天五中崎通商店街にあるカレー屋さん。

バビルの塔は眼店の前を通ると常に行列のイメージ。
平日やったけど、12時ジャストに

デフォルトのカレーは、チキンマサラ(900円)と豆カレー(900円)。
日替わりか週替りかわからんけど、明太子キーマやった。
あいがけ(2種類)は1000円
ご飯大盛りは200円

明太子キーマは気になるけど、デフォルトのチキンマサラと豆カレーのあいがけに。

J’S Bar(梅田駅・バー,カレー)

J’S Bar(梅田駅・バー,カレー)

お初天神商店街本通から、細い路地裏に入った場所にあるバー。

そこで昼間はカレーランチをやっていることで入店。

カレー(700円)とキーマカレー(800円)の二択。

ライスの大盛りも無料サービスらしい。

キーマカレーを注文。

どちらもサラダ付きで自家製ピクルスもたっぷりつく。

この日のサラダは、ポテトサラダとキャベツ玉ねぎなどが入ったサラダ。

紫蘇が入ってるのが嬉しいね。

自家製ピクルスもどうぞと言われ、取り分けてもらった。

六徳 恒河沙(福島駅・中華料理)

六徳 恒河沙(福島駅・中華料理)

福島の麻婆豆腐と言えば、有名所といえば「OIL」さんかこの「六徳恒河沙」と言う人も多いんちゃうかな?

麻婆豆腐ランチはかなり人気で行列ができる。

今回は麻婆豆腐以外も本格中華料理が食べたかったので、夜に訪問。

新福島あたりで福島から徒歩5分のところにある。

平日ということもあり、予約せずに入れた。週末なら予約したほうがええで〜。

「ミシュランガイド大阪2019」ではビブグルマンを取得した名店ということで、わくわくしながら入店。

カウンターとテーブル席がある。調理場見れるカウンターの方がおすすめかな。

今回はコースではなく、単品で注文。

前菜三種(一人前1320円)・エビのチリソース(1650円)・焼餃子(650円)・玉子炒飯(1100円)・麻婆豆腐(1540円)・酢豚(1650円)を注文。

はかたや 川端店 (中洲川端駅・ラーメン)

はかたや 川端店 (中洲川端駅・ラーメン)

中洲川端駅徒歩3分程度のところにある24時間営業のラーメン屋。

川端商店街のちょうど真ん中あたりにある。

昔から多くの人に愛されている。

中洲で飲みまくった〆はここという地元民が多い。そんなお店。

「はかたや」さんは「釜揚げうどん 小麦や」「うどん 黒田藩」などの色んなお店を手掛ける昭和食品工業株式会社が昭和51年から営業しているとのこと

福岡県内で8店舗をあるらしい。

ラーメン(290円)を注文。

麺は細麺。

薄いチャーシュー1枚とネギがトッピング。

博多ラーメンとのことだが、長浜ラーメンっぽい。